So-net無料ブログ作成
検索選択
2010年 夏 エジプト ブログトップ
前の10件 | -

エジプト お土産編 [2010年 夏 エジプト]

今日はエジプトで買ったものです♪

エジプト お土産 1.jpg

エジプト お土産 スーパー.jpg
ビール、、ジャム、ハイビスカスティー。
左下にあるのはドライイチジクです。日本で買うとすごく高いけど、
安かったので3つ購入♪ 私も娘も大好きなんです♪
その隣はレンズマメ。こちらも日本よりかなり安いです。

エジプト お土産 2.jpg
パピルス(世界で最初にできた紙)のカレンダー
まぁパピルス部分は本物ではなく、たぶんバナナの葉なんだろうけど。
ダハシュールで買いました。どうしても欲しかったので
「欲しい~~!!」というのを顔に出さないように交渉するのに苦労しましたw

エジプト お土産 3.jpg
貝の細工の小物入れ。細かい細工で気に入ってます♪

エジプト お土産 5.jpg
エジプト お土産 6.jpg
そしてこちらは本物のパピルスに書かれた絵。
上は結婚式。幸せな結婚ができるらしいです。娘の部屋に飾る予定。
下はお気に入りのアンクです。
小さいサイズなので、意外に安かった記憶があります。

そして・・・
エジプト お土産 4.jpg
オリジナルか?と疑われた疑惑の猫ちゃんたちw
バステトと言われる神様です。こう見えて(?)
古代エジプトでもっとも偉大な神、太陽神ラーの娘らしいです。
黒いネコちゃんは高さ30センチくらい。ほかの猫ちゃんは小さいです。

エジプト お土産 アンク.jpg
4色カラーボールペンを渡して安くしてもらました♪ 
とっても気に入ってます♪

エジプトから帰ってきて、しばらくは疲れでぐったりしてましたw
その頃、日本は猛暑で暑かったのですが、それでも涼しく感じました。
そして!!!!旅行中の猛暑、いつもよりたくさん歩いたからか、
3キロ痩せてました~!!
ベストシーズンではなく、灼熱地獄でしたが、
ベストシーズンにはたくさんいるらしいハエもまったく見なかったし、
遺跡にも人が少なく、貸切状態ときもあったり、もちろん参加人数も割と少な目だったり
悪いことばかりではなかったです。
ちなみに体重は2キロ減ったままですw エジプトダイエット、いかがでしょうw

旅行から帰って、1週間くらいたったころ、あるみからメールが来ました。
10日間もずっと一緒にいたから、なんだかさみしいわ~と。
ラブラブかwwと突っ込んだけど、私も同じように感じてましたw
家族の旅行と違って、パッキングも洗濯も自分の事だけでいいし、
あるみならまったく気も使わなくてよかったし、本当に楽しかった♪
また一緒に行こうね!と「2人の暴走旅行」を約束しました。
そしてまた新たな企みがw

子供が生まれてから、初めて子供と離れて旅行に行ったのですが、
預かってくれた母、お利口にお留守番してくれた娘、気持ちよく送りだしてくれた夫に感謝♪

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました~♪

終わり♪
nice!(6)  コメント(11) 

エジプト 9日目&10日目 帰国 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

アレキサンドリア散策後、とうとう空港に向かいます~。
とっても小さい空港です。
荷物チェックで私だけが止められました。???なんで??と思っていると、
スーツケースを開けて検査する!と。
バステト神という猫の置物を買ったのですが、それが「オリジナル」つまり
博物館のものではないことを確かめるためだそうです。
もし、万が一オリジナルだったら死刑・・・もちろんお土産物ですw
添乗員さんも現地の係員さんも、真剣に否定してくれていたので、
冗談でも「イエ~~~ス♪ オリジナルデス♪」なんて言える雰囲気ではありませんでした。
オリジナルなわけないじゃないwと思ったり、ちゃんと検査してるんだなぁと感心したり。

エジプト アレクサンドリア 免税店.jpg
アレキサンドリア空港唯一の免税店w
たばこはたくさんあったようですが、日に焼けて色の変わったぬいぐるみとか、
「誰が買うの・・・」と言うものが並んでました。
カイロの空港は大きいみたいですが、アレキサンドリアの空港では
最後の免税ショッピングは楽しめそうもありません。

エジプト 9日目 カタール航空機.jpg
まずはアレクサンドリアからカタール、ドーハまで。

エジプト 10日目 カタール⇒日本 機内テレビ.jpg
にょろにょろで何書いてるかまったくわかりません。

エジプト 9日目 アレク⇒カタール 機内食 .jpg

ドーハで乗り換えですが、ここではほとんど時間なし!!
お手洗いでお化粧を落とすだけでいっぱいいっぱいでした。
行き同様、まったく冷たい水は出ず、推定40℃以上のお湯しか出ませんでした。

エジプト 10日目 カタール⇒日本 機内食 1.jpg

エジプト 10日目 カタール⇒日本 機内食 2.jpg
機内食を食べたり、映画を見たり、うとうとしたりしている間に、もう日本上空。

エジプト 10日目 小豆島.jpg
小豆島上空。「どこだろ~??」と思いながら見てたら、
前回行ったときに完全な形を見る事が出来なかった「エンゼルロード」が見えたので
小豆島だ!と気が付きました。上空から見れるなんて思わなかった~。

こうして10日間の旅行は終了。
高校時代からの親友とはいえ、十年以上会っていなかったし、
エジプトもベストシーズンとは程遠い時期。
行く前はいろいろ心配しましたが、まったく問題ありませんでした♪
今までツアーで参加したことが少なく、こちらも心配でしたが、
とても面倒見のいい添乗員さんと、現地ガイドのもっちゃん、
ツアー参加者もいい方ばかりで本当に楽しかったです。
11人と少人数だったこともあるのか、時間に遅れたりする人もいませんでした。
荷物もきちんと移動、管理してくれて、本当に楽ちんでした♪

子供の頃から行ってみたかったエジプト。
遺跡は想像以上の迫力で、感動、感動の毎日でした。
今エジプトは情勢が安定せず、治安も悪化しているそうです。
あのすばらしい遺跡の数々を、世界中の人々が安心して観光できる国に戻りますように。

これでエジプト旅行記終わりです♪
長々とお付き合いくださりありがとうございました~♪
明日はエジプトで買ってきたものをUPします♪
nice!(5)  コメント(8) 

エジプト 9日目 Part4 アレクサンドリア散策 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

カイトベイの要塞を見た後、フリータイムになりました。
特に行きたいところもなかったので、街中をうろうろすることにしました。
エジプト 9日目 街中 6.jpg
マックの看板。
結局一度も食べることはなかったのですが、「マックアラビア」という
ご当地バーガーがあるらしいです。一番右端のがそうなのかな?
これはちょっと食べてみたかった~。

エジプト 9日目 街中 1.jpg
エジプトのハンバーガーショップ。結構賑わっていました。
でも名前すらわからなかったw

エジプト 9日目 路面電車.jpg
街には路面電車も走ってます。

エジプト 9日目 街中 2.jpg
通路に水タバコ。これも結局未体験。 次に行ったら絶対チャレンジしたいです。

エジプト 9日目 街中 5.jpg
ポスト。ここで初めて見たような・・・

そして・・・
エジプト 9日目 街中 3.jpg
果物? ちょっと見た目がw

エジプト 9日目 街中 4.jpg
周りに置いてあるのは、明らかに干してあるような気がするんですが・・・
ほしてたべるもの?それとも中身を食べるもの??
露店っぽかったので、しばらく待ってみましたが、誰も来ないw
あきらめて移動しましたが、今も謎のままです。

観光客用なのか、キリスト教徒用なのか・・・酒屋さん発見!
ワインもウイスキーもビールもたくさん種類がありました。
夫のお土産にビールを購入。

アレクサンドリアは海沿いの街で、私のエジプトのイメージからは
ちょっと離れていたので、新鮮でした。
観光してきたほかの都市に比べると、遺跡も少ないような気がしました。
もう少し日程の短いツアーなどでは、行かないことも多いようです。
どの場所も一度は行きたかったので、アレクサンドリアの入ったツアーでよかったけど、
次回は入ってなくてもOKかも。

続く~。
nice!(3)  コメント(2) 

エジプト 9日目 Part3 アレキサンドリア博物館とカイトベイの要塞 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

食事の後、アレクサンドリア博物館に向かいます。
エジプト 9日目 アレクサンドリア博物館.jpg
写真は禁止なので、写真はこれだけ。

アレクサンドリア博物館はこじんまりしていて、見やすかったです。
興味深かったのは、耐熱ガラス遺跡
耐熱ガラスは、形を整えるためには800度以上(正確な数字は忘れましたw)が必要。
現代では可能でも、バーナーもない古代にどうやってそんな高温の状態を作り出したのか?
不思議なことがいっぱい。
しかもその耐熱ガラスの容器には金箔で装飾もしてありました。
古代エジプト、どんだけ技術力あるんだよ~って感じ。

そしていつかは絶対行きたい!と思ったのはエジプトにあるダイビングスポット
紅海にある「海底遺跡」
展示物や写真を見たのですが、かなりすごいです。
これを実際自分の目で見てみたいな~♪

次に向かったのは「カイトベイの要塞」です。
エジプト 9日目 カイトベイの要塞 1.jpg
カイトベイの要塞は、あのクレオパトラ7世の時代にあった、ファロスの大灯台の跡地です。
ファロスの大灯台はアレクサンダー大王が作ったといわれています。
紀元前332年に完成。 高さは134メートルだったといわれています。
古代における世界の七不思議の一つだそうです♪
796年の地震で半壊、その後1300年代の2度の地震と経年により完全に崩壊。
その後1477年に跡地にこのカイトベイの要塞を建設し、大灯台は完全になくなりました。

中は博物館になっているそうですが、私たちは中には入りませんでした。
海岸沿いをぶらぶらしていました。

エジプト 9日目 ナツメヤシ.jpg
海岸沿いにあるナツメヤシ(デーツ)。 ぎっしり実がなってます♪

続く~。
nice!(5)  コメント(7) 

エジプト 9日目 Part2 ポンペイの柱 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

アレクサンドリアはエジプト第二の都市。
ギリシャの王、アレクサンドロスによって作られ、
彼の没後、部下のプレトマイオス1世によって支配されます。
そして古代エジプト、最後の王朝「プレトマイオス朝」の首都として発展しました。
プレトマイオス朝といえば、絶世の美女をいわれたクレオパトラ7世が有名ですね~♪
クレオパトラはこの王朝最後の、そして古代エジプト最後の女王と言われています。

最初に行ったのは「ポンペイの柱」です。
エジプト 9日目 ポンペイの柱 1.jpg
エジプトが飢饉に陥ったとき、助けてくれたローマのディオクレティアヌス帝に感謝して
建てたといわれているそうです。
ここにはセラピス神殿があり、400本の柱があったといわれています。
391年にキリスト教徒によって破壊され、現在は1本しか残っていません。
高さ27m、台座を入れると30mの大きなもので、コリント様式の美しい柱です。

エジプト 9日目 ポンペイの柱 3.jpg
その隣を守るように2体のスフィンクスが。
そのスフィンクスには「コプトの十字架」が刻まれています。

エジプト 9日目 ポンペイの柱 2.jpg
ごろごろと転がっていますが、これも全部古代遺跡ですw

エジプト 9日目 ポンペイの柱 4.jpg
遺跡の陰でのんびりくつろぐネコちゃん♪

昼食のレストランに到着♪
エジプト 9日目 昼食 1.jpg
海沿いにあり、感じのいいレストランでした。

エジプト 9日目 昼食 3.jpg

エジプト 9日目 昼食 2.jpg
席から海が見えて気持ちいいです。

エジプト 9日目 昼食 4.jpg

エジプト 9日目 昼食 5.jpg
今日のメインは魚でした。どんな魚かはわかりませんが、結構おいしかったです♪

続く~。
nice!(2)  コメント(3) 

エジプト 9日目 Part1 アレクサンドリアに [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

今日はカイロからアレキサンドリアまで、約210キロを移動します。
エジプト 9日目 Part1 朝食.jpg
朝食を食べてチェックアウト。

ホテルの売店で見つけた、どうしても欲しかった「アンク」のキーホルダー。
次に向かうアレクサンドリアで手に入らなかったら困る!ということで交渉します。
のんびり交渉したいところですが、バスの時間も迫っているので
いきなり自分の希望価格で「時間がないのでこれでお願い!」と言ってみたけど、
相手もなかなか値段を下げてくれない・・・相手の言う価格で買おうかなと弱気になった時、
そういえば・・・と思い出した。
100均で買った4色カラーポールペン!! 最後の切り札はこれしかない!!
「おお!そういえばナイスな4カラーボールペンがある!」というと
かなり興味を示してくれ、最終的には私の言い値で売ってくれました♪
エジプトでの4色カラーペン、かなり交渉に役立ちます♪

アレクサンドリアまでは一本道。
エジプト 9日目 カルフール.jpg
途中にカルフールもありました。エジプトで初めて見た大型スーパー
行ってみたかった~。

トイレ休憩は・・・
エジプト 9日目 サーカス 4.jpg
こんな看板の所で。 常設のサーカスらしいです。
エジプト 9日目 サーカス 1.jpg
看板はトラだけど、どうやらライオンちゃんが主役のようです。

エジプト 9日目 サーカス 2.jpg
その主役。お昼寝中w

エジプト 9日目 サーカス 3.jpg
わんこもたくさんいました。コロンを思い出して、さみしくなりました~。

途中、こんな建物がところどころに。
エジプト 9日目 豪邸門.jpg
これは豪邸への門です。
このず~~~~~っと後に大きなお屋敷が!
写真に撮りたかったけど、無理でした。

景色を見たり、うとうとしている間にあっという間にアレクサンドリアに到着です♪

続く~。
nice!(4)  コメント(3) 

エジプト 8日目 Part4 ディナークルーズ [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

一旦ホテルに戻って休憩した後、ナイル川のディナークルーズです。
エジプト 8日目 クルージング 2.jpg
この船に乗るみたい。想像してたよりもいい感じです。

エジプト 8日目 クルージング 3.jpg
観光客だけかと思っていたら、色んな人がいるようです。

エジプト 8日目 クルージング 4.jpg
ちょうど夕日が沈むころです。

エジプト 8日目 クルージング 5.jpg
エジプト 8日目 クルージング 6.jpg
料理も結構たくさんありました。
私たちの会場は日本人は私たちのツアーと、4人グループ。
そのほかは台湾のグループと、中国のグループだったようです。

エジプト 8日目 クルージング 7.jpg
カイロの夜景。

ご飯を食べていると・・・・
エジプト 8日目 クルージング 8.jpg
ベリーダンスのお姉さん登場。お姉さんのおっぱいにみんなくぎづけw

エジプト 8日目 クルージング 9.jpg
くるくるくるくる・・・果てしなく回り続けるこのダンスはスゥーフィーダンスというもの。

エジプト 8日目 クルージング 10.jpg
こんなことにもなりますw 取り外し可能なようで、客席を回って写真を撮ってました。

ベリーダンスのお姉さんが、衣装チェンジして再び登場。
エジプト 8日目 クルージング 11.jpg
お姉さんのおっぱいに、オジサマ方の視線が集中w

まっっったくやる気のなさそうなバンドマンとか、
お姉さんに視線集中のおじ様方とか、そんなにたくさん料理とって本当に食べるのかwとか
人間観察がなかなか面白かったですw

ホテルに戻ると、かわいくベッドメイキングされてました。
エジプト 8日目 ホテル 1.jpg

続く~。


nice!(3)  コメント(5) 

エジプト 8日目 Part3 コプト教会 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

お昼ごはんが終わった後、先ほど行けなかった「コプト教会」に向かいます。
エジプトといえば「イスラム教」というイメージですが、
約10%のクリスチャンがいるといわれています。

エジプト 8日目 コプト 3.jpg

エジプト 8日目 コプト 8.jpg
コプト教会です。コプトはギリシャ語でエジプトという意味です。
コプト教とはキリスト教の一派で、原始のキリスト教とも言われています。
なぜそういわれているかというと、「マタイによる福音書」の中に記述があるからです。

ユダヤの王ヘデロはベツレヘムに王が生まれると聞き、
将来、自分の立場を脅かす存在になるだろうこの子を殺そうとします。
ある日、父ヨセフの夢に天使が現れて、「この子を連れてエジプトまで逃げなさい。
そして私が言うまでその地にとどまっていなさい。ヘデロが殺そうとしている」と。
そしてヨセフは家族をつれ、ヘデロが死ぬまでの3年間、エジプトで過ごしたといわれています。

エジプト 8日目 コプト 6.jpg

エジプト 8日目 コプト 5.jpg
内部は木造で、天井は船底のようになっています。

エジプト 8日目 コプト 7.jpg

エジプトではコプト教徒とイスラム教徒の衝突があり、時々ニュースでも見かけます。
つい最近もデモがあったり、1月にはコプト教会を狙った爆発もありました。
そのあたりをイスラム教徒である、ガイドのもっちゃんに「生」の声を聴きたかったのですが、
やはり信仰はセンシティブな問題だし、ツアー会社との関係もあるのか、
さらりとかわされてしまいましたw

ここはマリア信仰が根強い所だそうです。
エジプト 8日目 コプト 2.jpg
嘘か本当か、このコプト教会にマリア様が現れるというので有名なところでもあります。
数千人の人が集まる中、十字架の照明の隣に青い光が表れるらしいです。

コプト教徒は「コプト語」を話し、コプト語は古代エジプト語に近いとされているそうです。
エジプトには有名な「モーゼの十戒」のシナイ山があるし、
キリスト教との関わりの深い国なんだなぁ。

エジプト 8日目 コプト 1.jpg
ライトにも「コプトの十字架」が。

この近くに「コプト博物館」があるらしいのですが、
私たちのツアーはそこにはいきませんでした。
もし次に行く事があったら、考古学博物館同様、必ず行ってみたいです。

コプト教会を出た後、ハンハリーリバザールに向かいました。
エジプト 8日目 ハンハリーリ 1.jpg

エジプト 8日目 ハンハリーリ 2.jpg
14世紀から続いているといわれているこの市場。
エジプトのどの市場よりも「ぼる」と言われていますw
見ていると、すぐに「中に入って♪」と言われます。

私たちはこのメインのところでは買わず、ちょっと離れたところで香水瓶を小物入れを買いました。
あまり時間がなかったので、のんびりと値段交渉をしている暇はなく、
「時間がないの! Oドルなら買う!」と、かなり強気の値段交渉w
でもそれがよかったのか、結構安く買えました♪
買い物の後は一旦ホテルに戻ります。

続く~。
nice!(3)  コメント(4) 

エジプト 8日目 Part2 考古学博物館と昼食 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

モスクを見学した後、同じオールドカイロにある「コプト教会」に行く予定でしたが、
ミサが行われていたため、予定を変更し、考古学博物館に先に行くことに。

エジプト考古学博物館はカイロの中心にあります。
エジプトのデモで話題になった「タハリール広場」のすぐ近くです。
エジプト 8日目考古学博物館 1.jpg

エジプト 8日目考古学博物館 2.jpg

写真はここまで。ここから先は写真、ビデオ禁止です。
ここには素晴らしい遺跡の数々が展示されています。
それでも展示されているのはほんの一部だそうです。
展示する場所がないらしいのです。なので倉庫(?)にたくさんのお宝が残っているそうです。
展示を広げると、それに伴い管理や警備にもお金がかかり、
なかなか広げられないそうです。なんだかもったいないな~。
それでも、今展示されているものもすごい数で、すべてみようと思うと数日かかりそう・・・
私たちはツアーなので、ダイジェスト版で見学。それでも3時間半くらいかかりました。

ここの目玉はなんといっても「ツタンカーメンの黄金のマスク」です。
ツタンカーメンのマスク、装飾品のコーナーと、ファラオたちのミイラ室は
別料金で、エジプトの物価からするとかなり高額。
それでもこれを見ないで何を見る!!なのでもちろん見学。

王家の墓でツタンカーメンの墓を見学した時は、小さくて驚いたのですが、
博物館ではまたびっくり!!
よくこれだけのものがあの中に入っていたな~!というくらいたくさんの装飾品が!
今までツタンカーメンのイメージは小さな石棺を開けると木棺が。
その木棺を開けると黄金のマスク~!!と思っていたのですが、
ものすごく大きな・・・・列車のコンテナくらいの大きさの木の部屋(?)に
何重にも保護されていて・・・・
この表現が正しいかどうかは別として、大きなマトリョーシカの木の箱バージョンw
そしてその木の箱というか、木の部屋の装飾の素晴らしい事。
そしてその中に眠っていた黄金のマスク。
ツタンカーメンにつけられてた装飾品も豪華で美しく、
古代エジプトの豊かさ、知恵、すべてがそこにあつめられているような感じがしました。

そして次はミイラ室。
あの「俺様」ラムセス2世のミイラもありました。
復活を信じ、ミイラになったファラオたち。
まさか毎日毎日観光客に見られることになるなんて想像もしなかっただろうな~。
そう思うとちょっと複雑な気持ちになりました。
まぁ私もその見ている観光客の一人なんだけど。
そんな事を思いつつ、「ラムちゃんより、ラムちゃんパパのほうがかっこいいよね」と
不謹慎な会話もしていましたw

3時間半はあっという間に過ぎ、あまりにテンションが上がってしまい、
見終わった後はちょっと疲れましたw
もう一度エジプトに行けるなら、ここはゆっくり時間をかけてみて見たいです。

お昼はやはりタハリール広場近くのレストランに。
エジプト 8日目 昼食 1.jpg

エジプト 8日目 昼食 2.jpg

エジプト 8日目 昼食 3.jpg
今日のお昼は「コシャリ」です。
ライス、パスタ、野菜、フライドオニオン、ヒヨコマメなどをトマトソースをかけて頂きます。
ちょっと見た目は悪いのですが、今までのエジプト料理の中で一番おいしかったかも♪
エジプト 8日目 昼食 4.jpg
デザートもしっかりいただきます。

お腹いっぱいになったところでオールドカイロに戻ります。

続く~。
nice!(5)  コメント(7) 

エジプト 8日目 Part1 モハメッド・アリモスク [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

いつも早朝出発が多かったのですが、この日はのんびり。
エジプト 8日目 ホテル.jpg
プールもありました。この前にあるレストランで朝ごはんです。

エジプト 8日目 朝食.jpg
ご飯はふつう。

今日は「オールドカイロ」に向かいます。
エジプト 8日目 オールドカイロ 1.jpg

エジプト 8日目 オールドカイロ 2.jpg
モハメッド・アリモスクです。
19世紀半ば、エジプトの近代化の基礎を築いたモハメッド・アリによって建てられたモスク。
ビザンチン様式の美しいモスクです。
トルコにあるブルーモスクによく似ています。
このモスクは別名「アラバスターモスク」と言われていて、大理石の一種である
アラバスターで作られています。

エジプト 8日目 オールドカイロ 4.jpg
中央にあるのはマイダアーと言われる洗浄所。
礼拝の前にここで手、口、顔などを洗います。

エジプト 8日目 オールドカイロ 5.jpg
そしてここにあるこの時計。これがルクソール神殿のあったオベリスクと交換された時計。
エジプト 3日目 ルクソール神殿 8.jpg
これが両方に立っていましたw
ええ~~~~。これと交換したの?!!
これならオベリスクのほうが全然いいと思うのに・・・
今はまったく動いていないし、修理する気もないそうですw
っていうか、あのオベリスクと交換したんだから、もっと大事にしようよ~。
ちなみにこの時計と交換されたオベリスクは、パリのコンコルド広場にあります♪

エジプト 8日目 オールドカイロ 11.jpg
世界で3番目に高い84メートルのミナレット(塔)昔はお祈りの時間になると
ここに人が昇って、大声でお知らせしていたそうです。

エジプト 8日目 オールドカイロ 7.jpg
私はまだ行ったことがないんですが、内部もブルーモスクにそっくりだそうです。
エジプト 8日目 オールドカイロ 6.jpg
美しいモスクの天井。イスラムのこういう細かい装飾にすごい魅力を感じます。

エジプト 8日目 オールドカイロ 8.jpg
イスラム教は女性が肌を露出することは厳禁。
タンクトップや短パンなどで教会に行くと、ねずみ男風なガウンのようなものを着せられます。
これを着ないと中に入ることはできません。
このねずみ男風のガウン、大体どこの教会でも借りることができるのですが、
洗ってないところがほとんどらしいので、ちゃんとした服装で行ったほうが無難ですw

エジプト 8日目 オールドカイロ 9.jpg
モスクから市内のながめ。

モスクから外に出ると・・・
エジプト 8日目 オールドカイロ 10.jpg
可愛いファラオがいました♪

続く~。
nice!(4)  コメント(4) 
前の10件 | - 2010年 夏 エジプト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。