So-net無料ブログ作成
2009年 9月 能登 石川 ブログトップ
前の10件 | -

旅行中のコロン [2009年 9月 能登 石川]

私たちの旅行中、コロンは居候しておりましたw
プードル仲間のMちゃんにお願いしました♪

Mちゃんのところは行きなれているので、安心して預けられました。
コロンもたくさん遊んでもらって楽しかった様子。
Mちゃんがメールを送ってくれるのも、すごくうれしかった~。

pburiki1046572921.jpg
めぐちゃんとボールの取り合いをしたり、

pburiki1046572922.jpg
一緒にお留守番したり、

pburiki1046572923.jpg
ソファーでくつろいで・・・

pburiki1046572925.jpg
毎日お散歩にも連れて行ってもらいました。
それなのに・・・・

pburiki1046572924.jpg
いつも微妙な距離を保っている2匹ww

コロンも楽しく過ごせたようでよかった♪

nice!(0)  コメント(0) 

永平寺 3 [2009年 9月 能登 石川]

山門は~?と探していましたが、時間がなくなってきたようで、
見学ルートの一部が閉まってきました。

pburiki1046556455.jpg
pburiki1046556452.jpg 
「この前で写真撮って♪」とのんきなちびこ。
ちょうどこの前に「鐘楼堂」があり、外に出ている見学の人が。
外に出たら、鐘楼堂の近くで写真が撮れるんだけど、
修行僧の方が「外に出やすい構造になっておりますが、外には出ないように」と言っていたような・・・
ここは出ていいのかな?だめなのかな?と迷って結局出ませんでした。

pburiki1046556457.jpg
そしてここでもお約束の記念写真w
「あ~~・・・もう少しゆっくり見たかったな~」というと、「今度は寺友達と来てください。」と夫。
寺友達ってなによwww

旅行もここでおしまい。
本当は三方五湖にも行きたかったのよ~という私を完全に無視して、
ここから先はひたすら家に向かって運転です。 もちろん夫がw

そして帰ってきてから気が付いたのですが、ちびこが「撮って~」とポーズをとっていた
最初の写真の上が、どうしても見たかった「山門」でした・・・・・
でも出ないでくださいといわれたんだけどな~。出ても良かったのかな~。
結局わからないままです。 次に行ったときは質問してみよう!
というわけで、またいつか必ずリベンジします♪

nice!(0)  コメント(0) 

旅行のお土産 [2009年 9月 能登 石川]

せっかく辻口さんのお店に行ったから~と買ってきたお土産。
自分用にも買ってみました♪

pburiki1046564385.jpg
兼六園の雪吊りをモチーフに作られたお菓子だそうです。

pburiki1046564386.jpg
あけると、お菓子の説明と辻口さんが・・・・。

pburiki1046564387.jpg
こんな感じです。パイもさくさくしていておいしいです♪
でもこれ、10個入って1000円・・・・・
辻口さんの「焼き菓子」としてはお安いかもしれないけど、「お土産」にしてはちょっと高いです・・・
ま、記念、記念。

ルミュゼドゥアッシュでは、石川県の新しいお土産として飾られていて、
喜んで買って帰ったのですが、帰りのサービスエリアにも置いてありました。
しかも、売れ行きはいまいちのようでたくさんww
ちょっと裏切られたような気持ちになるのはなぜw

nice!(0)  コメント(0) 

永平寺 2 [2009年 9月 能登 石川]

昨日の続きです♪
pburiki1046556450.jpg
大晦日の除夜の鐘で有名な鐘楼堂です。
いつもしんしんと雪が降り積もっているところしか見ていないので、少しイメージが違いました。


pburiki1046556453.jpg
pburiki1046556454.jpg 
大数珠です。長さ18メートル、重さは250キロもあるそうです。
大きいものといえば、忘れてはならないのが

pburiki1046556448.jpg
大スリコギ。 でもどうしてこんなに大きいものがここにあるのかは謎w
長さは4メートルもあるのだとか・・・・

どうしても山門が見たくて出れる場所を探していたんだけど、わかりませんでした。
山門は僧侶が入門するとき、そして修行を終えて帰る時、
生涯で2度しか通ることができないそうです。
こういうお話、大好き・・・・なので絶対に見たかったんだけどなぁ~。
 
また続きます♪

nice!(0)  コメント(0) 

永平寺 [2009年 9月 能登 石川]

ピザを食べて、おなかも満足♪ 次に向かったのは永平寺です。
行ってみたいと思いつつ、なかなか機会がなくて今回やっと行くことができました!!
でも・・・・今回も兼六園同様、そんなに時間はありませんw

まずは見学のルールを説明してくれる部屋に入ります。
永平寺は道元禅師様が座禅修行の道場として開かれたものだそうです。
現在も多くの修行僧の方が修行していらっしゃいます。
説明をしてくださったのも、修行僧の方でした。

pburiki1046556444.jpg 
そして、傘松閣・・・・・天井に見事な絵が並んでいます。
ここだけはフラッシュNGのはずが、守らない人もちらほら。
修行僧の方が繰り返し言ってたのを聞いてなかったのかな・・・
守れないんなら来ないで欲しいわ~・・・・
pburiki1046556446.jpg
長い長い階段。こんなにたくさん人が来ているのに、ほこりひとつ落ちてません。

pburiki1046556449.jpg
pburiki1046556447.jpg 
仏殿とその内部。
こういうところに来ると気持ちが落ち着くというか・・・・厳かな気持ちになります。

でも・・・・ちびこはお賽銭を入れるのを楽しみにしているので 「お金~!お金ちょうだい~~!」
「あっ!ちびこもろうそく立てたい!!お金ちょうだい~」と、私に耳打ち。
う、うるさい・・・・お金お金言うなっ!!
一応周りの人に配慮して、私に耳打ちしてくるようになっただけ成長したなぁと喜ぶべきかな。

続きます♪

nice!(0)  コメント(0) 

東尋坊近くのイタリアン [2009年 9月 能登 石川]

旅館でおなかいっぱい朝ごはんを食べたので、なかなかおなかが空かなかったのですが、
1時を過ぎるとおなかも空いてきました。
ちょうど東尋坊に向かう道に、ログハウス風の建物が。

pburiki1046556442.jpg
・・・・・・・・・・もしかして・・・・・・
以前何かの口コミで見たことがあるイタリアンかも・・・・・
でもチラッと見ただけだし、記憶が確かじゃないんだけどな~と思いつつ通り過ぎたのですが、
おなかも空いてきたので夫にその話をしたら、行ってみようということになりました。

やっぱりイタリアン・・・・でもちょっぴり喫茶店風。
それでもピザが評判のようで、もう2時近かったのに、待っている人がいたほどです。
私たちも20分ほど待ちました。

pburiki1046556439.jpg
pburiki1046556440.jpg 
ピザ釜で焼かれたもちもちのピザ!おいしかったです♪
他にもパスタを頼んだのですが、それは普通。

「おいしかったねぇ♪」という私に、夫が「すごい記憶力・・・・」
褒めてくれてるのかと思ったら、「食べ物に関しては本当にすごいよね。」
と、あきれられてしまいましたw
どうせ食い意地張ってますよ~~だ!!

nice!(0)  コメント(0) 

東尋坊 [2009年 9月 能登 石川]

むか~~し来たことがある東尋坊。 そのときはそんなに人がいないイメージだったけど、
東尋坊の手前から渋滞してました。
そして駐車場を見つけるのに一苦労・・・・
こんなとき、私はいつも少しくらい遠くても今空いているところに停めるんですが、
夫はとりあえず近くまで行ってしまいます。
「空いてなかったら時間の無駄だよ~!」と文句を言うのですが、
なぜかいつもいいタイミングで空いていて停められるんですね~。
今回もかなり近い場所で停めることができました!!

pburiki1046556428.jpg
pburiki1046556429.jpg 
かなり混んでます。 海が真っ青ですごくきれいです♪

pburiki1046556432.jpg
pburiki1046556433.jpg
pburiki1046556435.jpg  
この切り立った岩に喜んだのはちびこ。 足場の悪いところを登ったり下りたり。
お前はロッククライマーかっ!!
先端のほうは風が強く、ちょっと怖かったのでいけませんでしたが、
岩場を十分堪能しましたw

pburiki1046556437.jpg
お約束の記念写真ですw

nice!(0)  コメント(0) 

那谷寺 [2009年 9月 能登 石川]

魯山人の次に行ったのは那谷寺。
たまたまホテルでもらったパンフレットに載っていたので行ってみることにしました。

入っていくと岩山が・・・・
pburiki1046556424.jpg

これは「奇岩遊仙境」といって、岩の中に仏様がいらっしゃるのです。
真ん中あたりの岩の切れ目にもいらっしゃいました。
細~~い道が付いていて、それを登ってお参りに行きます。
・・・・・・「ママ、下から写真撮ってあげる♪」とさりげなく辞退しようとしたのですが、
「ママも一緒に登るの!!」といわれてしまい、一緒に登ることに。
登るときはそれほどでもないのですが、下りるときが怖かったです・・・・

pburiki1046556426.jpg
pburiki1046556425.jpg 
ここには頭をなでると「苦難がさる」といわれている木彫りのお猿さんがいます。
一番最初に見つけたちびこはすごく喜んでいましたw
今気が付いたんですが・・・・私だけ頭をなでてないよ・・・・

そして写真はありませんが、本殿での胎内くぐり。
本殿は洞窟のようになっています。
洞窟はぐるりと回れるようになっていて、ここを回ってお参りすることを「胎内くぐり」と呼び、
今までの罪を洗い流し、再び母の胎内から出てきたように、清らかに生まれ変わる・・・・
「みんなで生まれ変わろう!!」と胎内くぐりをしたのですが、
本殿から出てすぐに小言を言う私に向かって、「ママ、ちっとも生まれ変わってない・・・・」
といわれてしまいましたww

そして外の売店で売っていたものは・・・・豆腐ソフトクリーム♪
これは食べないわけにはいかないっ!!
pburiki1046556427.jpg
甘さ控えめでほんのり豆腐の味♪ なかなかおいしかったです!

たまたまパンフレットに載っていたから行ったんですが
その割には良かったと思います♪


nice!(0)  コメント(0) 

魯山人ゆかりの地 [2009年 9月 能登 石川]

前日の夜、早く寝たちびこはやっぱり早く起きる・・・・
「昨日の夜、温泉1回しか入ってないから早く行こうよ~~!!」
・・・・まだ5時半ですけど・・・・

仕方がないのでお風呂に向かいます。
もしかしたら誰もいないかも~・・・と思ってカメラ持参で。
誰もいなかったので、ぱちり。
pburiki1046556414.jpg
pburiki1046556416.jpg 
大浴場と露天風呂。また貸切状態で、ちびこは喜んでいました。
朝ごはんもしっかり食べて出発!!

せっかく来たから一応中心街も見ておこう!と総湯近くまで来たので、
魯山人寓居跡も見学することにしました。
pburiki1046556422.jpg
pburiki1046556419.jpg
 
魯山人が住居兼工房として使っていたらしいです。

pburiki1046556421.jpg
pburiki1046556420.jpg 
お庭です。
この庭の前の部屋に座って、のんびり眺められます。
座るとお茶とこんぺいとうが出てきます。
ここでも金箔が使われてますね~。
このこんぺいとう、おいしかったです。甘さが上品な感じ。
「このこんぺいとう、どこのだろう~?もって帰りたい~。おいしいよね?」というと
「気のせいじゃない?」と夫・・・・あなたに聞いた私が悪かったw

pburiki1046556423.jpg
魯山人ゆかりの宿、白銀屋さん。
現在日本で泊まれる最古の老舗旅館で、有形文化財らしいです。
本当はここに泊まりたかったんだけど、予算の関係で無理でしたww
またいつか泊まれるといいなぁ。

nice!(0)  コメント(0) 

2泊目の旅館 [2009年 9月 能登 石川]

金箔ソフトクリームを堪能して車に乗ると、ちょうど日が落ちる寸前。
このあたりは風が強いのか、松が傾いて育っていました。
pburiki1046556409.jpg

すっかり到着が遅くなってしまいましたが、本日の宿泊先に到着。

pburiki1046556410.jpg
ここでもちびこの大切なくまさんたちがくつろいでますw

少し遅くなってしまったけど、やっぱりお風呂に入ってからのんびりしたいので、
先にお風呂に入ることにしました。
ちょうど夕食の時間帯だったので、ちびこと2人貸切状態でのんびり入れました。
前日が海の近くだったので、今回は山の中・・・・
山の温泉もいいですね~。

部屋に戻ると夕食の準備ができていました。
pburiki1046556411.jpg
pburiki1046556412.jpg
pburiki1046556413.jpg  
料理はいたって普通。
中心街から離れているからか、すごく安かったのでここに決めちゃいましたw
まぁお値段相当といったところでしょうか。

朝からたっぷり遊んで疲れたのか、ちびこは早々に寝てしまったので、
私はのんびりと温泉を楽しむことができました♪

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 2009年 9月 能登 石川 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。