So-net無料ブログ作成
2009年 12月 小豆島 ブログトップ
前の10件 | -

小豆島のお土産♪ [2009年 12月 小豆島]

小豆島で買ったもの。

pburiki1046606450.jpg
ヤマロク醤油さんの菊醤。
真里でも使われていたお醤油です。
再仕込みの「鶴醤」と2つあって、迷った末にこちらを選びました。
「どっちの料理ショーでも使われました!」と書いてありましたw
お取り寄せも出来るようです。

もうひとつはそうめんのふし。

pburiki1046606451.jpg
そうめんを乾燥させるときに、棒(?)にくっついている部分だそうです。
ちびこが気に入ったので買ったのですが、フェリーの前で激安で売られていてがっくり・・・
安さに釣られて激安のほうも買ってしまいましたw

菊醤、使うのが楽しみです♪
nice!(0)  コメント(0) 

小豆島のおやつ♪ [2009年 12月 小豆島]

小豆島のおやつ、最後はこれ♪
やっぱりソフトクリームですw

pburiki1046604446.jpg
これはお醤油ソフトなんですが、四国で食べたお醤油ソフトのほうがおいしかったかも。

小豆島は「ご当地ソフト」に力を入れているようです。これも行きたくなった理由のひとつw
私が今回食べられなかった「スモモ」とかもあるみたい。
お醤油ソフトも、醤油蔵が作っているものもあるので、それを食べたかったんだけど、
残念なことのお休みでした。
次回来るときは全部制覇してやる~~!!

nice!(0)  コメント(0) 

小豆島 その17 [2009年 12月 小豆島]

もう大体行くところは行ったし、お天気も下り坂なので早めに帰ることにしました。
その途中で寄ったオリーブ園。

pburiki1046604458.jpg
pburiki1046604456.jpg 
オリーブの木がいっぱい。 完熟した実も落ちてますw
あんまり可愛くないw

pburiki1046604455.jpg
こんな風車もあったりしてなかなかいいところです。
もうすぐ雨が降りそう~~って言うお天気だったので、いまいちでしたが、
上のほうからは海も見え、お天気がよければもっとよかったな~。

もうそろそろ帰ろうか・・・と言うことになり、フェリー乗り場に向かいます。

pburiki1046605136.jpg
フェリーに向かう途中、石を切り出している山がありました。
小豆島は石も産地(?)で、大阪城の城壁もココの石が使われているそうです。
大阪城用に切り出したのに、結局使われずそのままになってしまっているものもあり、
「残念石」と言われて残っているそうです。そのまんまのネーミングww

フェリー乗り場に着いたくらいにざざ~っと雨が降り出しました。
今まで待ってくれてありがとう♪ 

小豆島、ちょうどいい大きさでどこに行くにも行きやすかったです♪
フェリー代がちょっと高いのでそれがつらいところ・・・
普通乗用車、大人二人、子供一人で片道1万円ちょっと。これは痛いです。
もう少し安かったらいいのにな~。
「真里」ももう少ししたらリニューアル工事に入るみたいです。
どこを変えるの~?と思ったりもするけど、より素敵になるんだろうな~。
また予約が取れたら行ったみたいです。

長々とお付き合いくださりありがとうございました~。
終わり~。

nice!(0)  コメント(0) 

小豆島 その16 [2009年 12月 小豆島]

次に向かったのは「エンジェルロード」 天使の散歩道と言われるところ。
潮が引くと、手前の島、その奥の島までつながる道が出来るそうです。
そしてそれをカップルで渡れば永遠に結ばれる・・・だったようなw


pburiki1046604450.jpg
私達が行ったときは全然普通の海と島でした。
私は見てなかったのですが、ドラマのロケ地??になったようで、それから来る人がすごく増えたそうです。
私が「小豆島行くんだ~♪」と言ったときも、「あ~。エンジェルロード?!」と言われましたw
それまで全く知らなかったのですが、そんなに有名なら行っておこうかと。

「もうすぐ潮が引いてきますよ~」と言われたので、しばらく待ってみました。

pburiki1046604454.jpg 
恋人達の聖地(?)を目指しているからか、ハート型の絵馬がたくさん。
ラブラブモード全開の絵馬。みんな~、頑張れ!!

pburiki1046604451.jpg
一時間くらいすると、この程度まで道が見えてきました~♪
でもここで夫が待ちきれなくなってしまいました。
なんとなく貝殻を拾っていたちびこも、石川県ほど大物はなく、飽きてきた様子。
これ以外は何もなく、時間をつぶすのも限界が・・・・と言うことで断念。
次回来ることがあれば、干潮の時間を調べて隣の小島に渡ってみたいな~。

続く~。

nice!(0)  コメント(0) 

小豆島 その15 [2009年 12月 小豆島]

そして次に向かったのは・・・・ 土渕海峡です。
9月に行った石川県の「世界一長いベンチ」の次は・・・・


pburiki1046604447.jpg
「世界一狭い海峡」です!!

ただの川のように見えますが、これ、海峡なんですw
右側が小豆島本島、左側が前島と言う島だそうです。
全長は2.5キロほど、幅は広いところで400メートル、一番狭いところは9.93メートルで、
1996年にギネスブックに認定されたそうです。

pburiki1046604448.jpg
いや~~。世界一と聞いたら行くしかないでしょう~!!
まぁ夫とちびこは大して興味がなく、「で?」と言われました。
世界一だよ?世界一なんだよ?

目の前に土庄役場があり、そこで「世界一狭い海峡横断証明書」がもらえます。1枚100円です。
役場がお休みのときも宿直室でもらえるので記念にもらってきました。
でも名前も日付もセルフサービスw
pburiki1046604960.jpg
せめて日付くらい、はんこでいいからぽ~~んと押して欲しかった~。

続く~。


nice!(0)  コメント(0) 

小豆島 その14 [2009年 12月 小豆島]

真里をチェックアウトしたのは11時。 
まずは二十四の瞳映画村に向かいます。

pburiki1046604438.jpg
醤油を作る大きな樽がベンチになってました。
pburiki1046604442.jpg
二十四の瞳のセットがそのまま残されています。

pburiki1046604439.jpg
pburiki1046604441.jpg
でも見学するところはこのくらいだし、見所は特にありませんでしたw
昔の学校ってこんな風だったんだね!で終了w

ちびこが一番喜んだのは・・・
pburiki1046604444.jpg
水路に浮かんでいた船。これがここで一番楽しかったそうですw

続く~。

nice!(0)  コメント(0) 

小豆島 その13 [2009年 12月 小豆島]

朝ごはんです♪

朝ごはんはお食事処となっている母屋で頂きます。
pburiki1046599279.jpg
pburiki1046599280.jpg
pburiki1046599281.jpg
pburiki1046599282.jpg 
土鍋で炊き上げるつやつやご飯。おこげもおいしかったです♪

pburiki1046599283.jpg
pburiki1046599285.jpg 
カサゴのお味噌汁。小骨が多いので気をつけてくださいねと言われました。
本当に多かったw
デザートはみかんのシロップ煮(だったかな?)やさしい甘さでおいしかったです。

この後もチェックアウト時間までのんびり過ごしました。
ここの宿は古民家を改装した和モダンで、とっても素敵でした。
超豪華!ではないけど、ライティングが素敵で、うまく作ってるな~と言う感じ。
7室しかない小さな宿ですが、本当にのんびりくつろげました。暖かいお宿です。
いつになるかはわかりませんが、また泊まってみたいです♪

続く~。


nice!(0)  コメント(0) 

小豆島 その12 [2009年 12月 小豆島]

旅館に泊まると、いつもより早起きになってしまいます。
今回は5時に起きて、お風呂に行ってきました。ちびこが寝てる間にこっそりとw
今回も誰もいませんでした~。貸切~。

pburiki1046599273.jpg
画像 2714.jpg 
前日の夜も貸切にしたほうです。こちらが朝の女湯になりました。

pburiki1046599275.jpg
pburiki1046599274.jpg 
中のお風呂で元蔵だった高~い天井を見上げながら入ったり、
露天でだんだん明るくなっていく空をのんびり眺めたり・・・
こんなのんびりできるのは旅行中だけだな~。

続く~。

nice!(0)  コメント(0) 

小豆島 その11 [2009年 12月 小豆島]

部屋に帰ってきました。

pburiki1046599220.jpg
アンティークガラスの仕切りの下はこんな風に通り抜けが出来ます。
ちびこかなり喜んでましたw

pburiki1046599218.jpg 
pburiki1046599268.jpg
冷蔵庫にはお水と香草茶。そして夜食の焼きおにぎり。
「お茶漬けにされてもおいしいですよ~」と言われお茶漬けにしました。
ここに来てから食べっぱなしw

pburiki1046599288.jpg
そして湯上りや、お目覚めに・・・とデザートまで!至れり尽くせり。
もちろんこれも食べましたw おいしかった~。

続く~。

nice!(0)  コメント(0) 

小豆島 その10 [2009年 12月 小豆島]

お風呂をゆっくりと楽しんだ後は「囲炉裏」に行きました。

pburiki1046599265.jpg
pburiki1046599264.jpg 
囲炉裏は母屋(ここも文化財指定です。)にあります。
自家製の果実酒を漬けていて、行けばサービスで入れてくれます。

pburiki1046599267.jpg
pburiki1046599266.jpg 
お茶、ケーキ、果実酒がセットで出てきます。
果実酒もケーキもおいしかったです♪
ここにはけん玉やこま、紙風船など昔の遊び道具がおいてあって、
ちびこもけん玉を楽しんでました。

誰か来るかな~と思っていましたが、誰も来ないままでした。
お部屋に帰りま~す。

続く~。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 2009年 12月 小豆島 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。