So-net無料ブログ作成

フランス 2日目 Part3 モンサンミッシェル [2011年 冬 フランス]

お正月、フランスに行ってきました♪
備忘録も兼ねていますので長くなります。すみません~。

フランス 2日目 MSM 1.jpg
モンサンミッシェルに到着♪
モンサンミッシェルは大天使ミカエルのお告げによって作られた修道院。
サン・マロ湾に浮かぶ小島で、潮の満ち引きによってつながったり孤島になったりします。
その様子から「西洋の驚異」と言われていて、世界遺産にも登録されています。
満ち潮と引き潮の差が大きく、速度もかなり早いので
この近くに満ち潮の時間がかかれているそうです。
それでも毎年溺れて亡くなってしまう人が出るんだそうです・・・

フランス 2日目 MSM 4.jpg
修道院までの道は、お土産物屋さんや、ホテルがたくさん。
一度はこの島に泊まってみたい~♪

フランス 2日目 MSM 3.jpg
可愛い看板。これは郵便局です。
どこから来た人にもわかるように、こんな可愛い絵看板がたくさんあります。
フランス 2日目 MSM 9.jpg
建物から少し飛び出しているのは「雨どい」です。なんかおしゃれだわ~w

フランス 2日目 MSM 6.jpg
礼拝堂。逆光でステンドグラスが写ってないのが残念・・・
とっても荘厳な感じでした。
フランス 2日目 MSM 5.jpg
イエス生誕の様子。
クリスマス付近にしか見られないものだそうで、「レアですよ~」と添乗員さん。
そろそろ片付けるのか、片付ける準備がされてました。

フランス 2日目 MSM 7.jpg
一番上にある回廊。時間があったらここでゆっくりしたかったな~。
駐車場からここまで、階段&坂道で結構疲れます。
みんな息が上がっていましたw

フランス 2日目 MSM 8.jpg
大天使ミカエル。
天使・・・というとぷくぷくしてるイメージですが、ミカエルは筋肉隆々w
まるで戦士のようだw
そして

フランス 2日目 MSM 11.jpg
モンサンミッシェルは司教オーベルが、大天使ミカエルのお告げを聞いて作られたのですが、
最初オーベルは「悪魔のいたずら」と思い、信じませんでした。
再度夢を見ますが、まだ信じなかったのです。
痺れを切らした大天使ミカエル、オーベルの額を押して最後通達w
ちなみにこの像の反対側の手は、ここに作れ~!!!とモンサンミッシェルをさしているそうです。
しかもオーベルの死後、本当に頭蓋骨に穴が開いていたらしいです。
ミカエル、やりすぎw
ちなみにオーベルの頭蓋骨、どこだったか忘れたけど、今でも見れるそうです。

フランス 2日目 MSM 10.jpg
食堂はほたてのステンドグラス。これもかわいい~。

最初は割と小さかったらしいのですがご利益があると増設が繰り返され、今の形となりました。
「ロマネスク」だったり「ゴシック」だったりするのはそのせいなんですね~。
フランス 2日目 MSM 17.jpg
窓までの距離がすごいです。 こんなに分厚く作ってあるんですね~。


フランス 2日目 MSM 2.jpg
モンサンミッシェルの名物、オムレツの有名店、「プーラールおばさん」のお店。
フランス 2日目 MSM 12.jpg
看板もかわいい♪
いくらぐらいかな~とのぞいてみたら、オムレツ35ユーロくらいしてたような・・・
ユーロ安の時期(1ユーロ 110円くらいだったと思う)で約4000円!!たっか~~!!!

フランス 2日目 MSM 13.jpg
フランス 2日目 MSM 14.jpg
お土産の定番、ガレットと言われるバタークッキー。
色んなお店で試食できます。そのおこぼれをもらいに来るすずめさんたち。

フランス 2日目 MSM 16.jpg
結局プーラールおばさんのお店で、塩バターキャラメル味を買いました♪
輸入食材店でもプレーンなものとか時々売ってますよね。帰国後発見してがっかりw
塩バターキャラメルは見たことがなかったのでまぁよし!とします。

続く~。

nice!(7)  コメント(8) 

フランス 2日目 Part2 お昼ご飯 [2011年 冬 フランス]

お正月、フランスに行ってきました♪
備忘録も兼ねていますので長くなります。すみません~。

空調の悪いバスにさらに揺られ、だんだんと見えてきました~♪
パリ 2日目 モンサンミッシェル 1.jpg
モンサンミッシェルです♪

モンサンミッシェルに行く前にお昼ご飯です。
パリ 2日目 昼食 5.jpg
ホテルに併設されているレストラン。

パリ 2日目 昼食 1.jpg
モンサンミッシェル名物のオムレツ。
モンサンミッシェルにやって来る巡礼者のために、少しでもボリュームのあるものをと、
考えられたそうです。
たまごを泡立てて、ふわふわにして焼いています。
私たちは手前のホテルで食べましたが、モンサンミッシェル島内で有名店があります。
まぁめちゃくちゃおいしいものではありませんが、珍しいかも。
たまごを泡立てて焼いているので、家でもできます♪

パリ 2日目 昼食 2.jpg
まだ薬のお世話になっているので、アルミのワインを横目で見つつ、
リンゴジュースで我慢・・・
フランスは物価が高いので、このジュースも微妙に高くてつらい~。
ワインの方が安いです。

パリ 2日目 昼食 3.jpg

パリ 2日目 昼食 4.jpg
熱のため食欲が落ちているようで、オムレツ少しと、ケーキ以外は入らなかった・・・
豪華な食事のときじゃなくてよかったww

パリ 2日目 昼食 6.jpg
昼食後はモンサンミッシェルに向かいます♪
もうそこに見えてます♪

続く~。
nice!(4)  コメント(3) 

フランス 2日目 Part1 移動、移動、移動 [2011年 冬 フランス]

お正月、フランスに行ってきました♪
備忘録も兼ねていますので長くなります。すみません~。

今回ほど薬の偉大さを思い知らされたことはありません・・・
薬を飲むとすぐに熱が下がり、37℃に。
普段ならちょっとだるいな~・・・なんだろうけど、
40℃→37度なので、もう治ったかのよう♪
でも・・・数時間たって、薬の効き目が切れてくるとまた熱が!!
「く、薬が切れてきた~」と薬を飲んでいれば、まったく普通に行動できたのです。
本当にありがたかったです♪

キャンセルしたくなったのはいくつか理由があって・・・
もちろん私が行きたかったのはもちろんですが、
キャンセルすると、同室のあるみにも「おひとり様参加追加代金」がかかること。
個人旅行だとありませんが、ツアーだと、追加料金がかかるんです。
しかも結構いいお値段です・・・
もちろんキャンセルするとなれば私が支払いますが、
2人で行く!と楽しみにしていた旅行を、あるみひとりで参加となるのは、
やっぱり申し訳ないなぁ~と。
家族と行く場合、「ごめん!」で済むし、あるみも許してくれるとは思うけど、
彼女の貴重な休日を・・・と思うと、やっぱり「参加」という選択肢になりました。

さて・・・やっと1時過ぎになって搭乗。
この時羽田便は始まったばかりで、機内食の出るタイミングが毎フライト違うとの事。
どのタイミングで出すのがベストなのか、探っていた時期のようです。
今はもう決まっているのかな~?

超深夜出発ということもあって、軽食が2回、朝食が1回の予定ですが、
私たちのときは軽食2回分が一緒に出てきました。
フランス 2日目 機内食 1.jpg
これで2回分。

そのあとはひたすら寝続けて、到着前に朝食。
フランス 2日目 機内食 2.jpg

寝ていたので、あっという間にフランス到着~♪
今回5度目のフランスです♪
1度は母と一緒の周遊ツアーだったので、超楽ちん♪でしたが、
後の3回は超貧乏のバックパッカーでしたw 
お金はないが、時間ならある!だったので、それぞれ2週間ほど楽しみました。
とはいっても、最後に行ったのはもう10年以上前のお話。
今回も新鮮な気持ちで楽しむことができました♪

朝パリに着いたのですが・・・7時半なのに真っ暗w
夏は日が長く、夜10時くらいまで明るいのですが
逆に冬は日が昇るのは遅く、暮れるのは早いという、観光には厳しい季節ですw

そのままバスに乗り込み、さらに300キロ移動w
いつもなら「え~~~」なんですが、今回はとにかく寝ていたかったので助かりました。
数時間たち、やっと明るくなってきたところでトイレ休憩。

フランス 2日目 売店 2.jpg
高速のサービスエリア?みたいなものです。
前回もここで休憩したような気がする~。

おいしそうなパンが売っていたので買ってみました♪
フランス 2日目 売店 1.jpg

フランス 2日目 バス.jpg
私たちの乗っているバス。
エジプトのときと違い、満席の22組w
当然バスも満席でゆったりとは程遠かったです。
しかもこのバス、温度調節がうまくいかなくて、気分が悪くなるくらい暑かったり、
コート着たくなるくらい寒かったり・・・
「格安のツアーだからバスも悪いのか・・・」と言いたくなるくらいのバスでした。

続く~。
nice!(5)  コメント(4) 

フランス 出発前日~1日目  [2011年 冬 フランス]

お正月、フランスに行ってきました♪
備忘録も兼ねていますので長くなります。すみません~。

夫と子供を駅まで送っていく前、ちょっとのどに違和感を感じました。
念のため熱を測ってみると37.2℃・・・微熱がある。
「本当に(実家に)行って大丈夫?」と心配する夫を送り出し、家に戻ると
あれ??なんだかちょっと寒気がする。やばいやばい!!
とにかく風邪薬を飲んで寝ることにしました。

・・・・・しばらくして熱を測ると、40℃越えw マジで・・・・
40℃超えるとなんだかきちんと考えることが出来なくて、
変なことばかり考えていましたw
でもとりあえずあるみには電話。マジでキャンセルかも~というと
本当にびっくりしてました。
休日診療所に行ったほうがいいかな~と外を見ると雪・・・
朝なるまでポカリを飲みつつ寝ましたが、一向に熱は下がらず。

朝になったので休日診療所に行こうとしていると、夫から電話が。
「なんか熱があって~。40℃超えてるの~。あはは~。」と言ったらしいw
インフルかな~?そうじゃなくて風邪でも、周りの人にうつすから無理だよね・・・
そして先生の診断は・・・
「あ~。扁桃腺腫らしてるからだね。」
人にうつるのか聞いてみると、
「ぶりきさんが勝手に腫らしているだけだからうつりませんよ。」
勝手に・・・って先生・・・
事情を説明し、薬を頂き、現地で具合が悪くなったら必ず診てもらうこと!という条件付きで
出発のOKをもらいました。

とにかくさっさと家に戻って、ギリギリまで寝ていよう~と帰宅。
しばらくすると夫が「今そっちに向かってるから!」と電話がw
解熱剤と抗生剤を飲むと、すっかり熱も下がり、楽になったころに夫帰宅。
パッキングもしてくれ、空港まで車で送ってくれました。夫よ、ありがとう!

すごく心配してくれていたあるみと再会。
国内線で羽田に向かいます。

新しくなった羽田♪
フランス 羽田 2.jpg

フランス 羽田 3.jpg

フランス 羽田 1.jpg
うろうろしてみたかったのですが、これからのことを考えてさっさとチェックイン。
バタバタしてて、両替もしていなかったのでユーロに両替。
もううれしいくらいのユーロ安♪

出発までかな~~り時間があるので、カードラウンジで時間をつぶすことにしました。
最近のカードラウンジはすごい~。
有料だけど、ラウンジ内にシャワー室があったり、
数は少ないけど、ちょっと仮眠が取れるところもあったり。
私たちもラッキーなことに仮眠できる場所を確保できました♪
フランス 羽田 4.jpg
こんな感じです。
免税店も見たかったけど、ここは体力温存して仮眠しつつ、出発時間を待ちます。

続く~。
nice!(5)  コメント(5) 

そして再び・・・旅の始まり。 [2011年 冬 フランス]

またまた長くなりますが・・・・

暑かった夏がやっと終わり、涼しくなってきた頃、
エジプト旅行のときにお世話になった旅行社からパンフレットが届きました。
暇つぶしに見ていると・・・これは・・・もしかして・・・・
早速あるみに電話。
「見た?!」「見た~~!!!」

エジプトに行く前に、あるみがもともと行きたかったのはヨーロッパ。
でも申し込みの時期はアイルランドの噴火の影響もあり、決断できなかったのです。
お正月近辺なんて高いだろうな~と思っていたら、意外にもお手軽価格♪
それもそのはず、冬はオフシーズンw
その時は決めず、とにかく検討するということで電話を切りました。

そのツアーはたくさん回るんだけど、パリ市内の観光はメイン以外は車窓だったり、
入場がなかったり、そして何より自由時間がない!
安くてたくさん観光がついているツアーは延泊ができない。
延泊のできるツアーは高い・・・もうこれは個人で行くかな~と思い、
チケットを探していたときに見つけたのがJALパック。
お値段そこそこ、そして延泊可能。しかもホテルは自分でも手配可能。
あるみはJALのマイレージに入っていなかったのですが、
JALカードを作り(初年度無料)、色んなキャンペーンを合わせると、
この旅行で15000マイル近くもらえることが判明。これってすごくないですか?
そして・・・香港行きのチケットを発券するときに、
うっかりしてクレジットカードで精算してしまい、
使えなかったICクーポンが残っていたのです♪
これを旅行代金に充当すると・・・超格安で行けることとなりました~♪

ツアーを決定する時も、いろいろ調べてかなり大変だったのですが、
この後も次から次へと難問が・・・・
12月のはじめに父が入院・・・あるみにも泣きながら電話しました。
キャンセルしようかと思ったのですが、キャンセル料もかなり良心的だったので
そのままギリギリまで待つことにしました。
無事父が退院し、行けることになったら、次はヨーロッパの記録的な寒波w
交通がマヒ?? エッフェル塔が凍り付いてるってどういうこと~??
不安ながらも準備を進めていると、年末近くになって娘が発熱!
大晦日近くになってやっと娘復活w 
もうこれでやっと行ける!!

しかし、まだまだ災難は続く・・・
元旦は家で過ごすので、いろいろと用意する予定たっだのですが、
父のことや娘のことで疲れていたので、予定を急きょ変更、
夫の実家に行って、のんびりすることにしました。そうすれば何も用意しなくて済むw
この怠け者的考えに罰がくだったのか・・・日本にも寒波がww 
高速凍結でまったく動けず、途中で引き返しましたw
家にはおせちも何もなく、何とも切ない年明けとなりました・・・・
翌日、夫と娘は夫の実家に電車で出発。
これで明日の出発まではのんびり一人♪ 
準備はほぼ終わっていましたが、向こうで買いたいものがたくさんあるため、
さらなる荷物の減量をしなければ~~!!

続く~。
nice!(3)  コメント(6) 

父の日 [日記]

昨日は父の日でしたね~。
うちの娘は「パパにカレー作ってあげるんだ~♪」と前々から言っていたので、
今回は頑張ってもらうことに。

まだ上手に包丁が使えないので、皮をむくのはピーラーで。
ジャガイモも、ニンジンも形にこだわらず、ざくざく切っていきますw
多少の手助けはしましたが、ほとんど自分で頑張ってました♪

ルーも割りいれ、自分でよそって出来上がり~♪
2011 父の日カレー.jpg

トマトのカプレーゼを入れているのは、娘が陶芸教室で作った自作のお皿です。
(むちゃくちゃ底が厚くて重いですw)

「おいしい~♪ ありがとう♪」というと、鼻の穴が最大級に 膨らんでましたw
「また作ってあげるからね♪」と、しばらくカレーブームが続きそうな予感です・・・

nice!(6)  コメント(9) 

エジプト お土産編 [2010年 夏 エジプト]

今日はエジプトで買ったものです♪

エジプト お土産 1.jpg

エジプト お土産 スーパー.jpg
ビール、、ジャム、ハイビスカスティー。
左下にあるのはドライイチジクです。日本で買うとすごく高いけど、
安かったので3つ購入♪ 私も娘も大好きなんです♪
その隣はレンズマメ。こちらも日本よりかなり安いです。

エジプト お土産 2.jpg
パピルス(世界で最初にできた紙)のカレンダー。
まぁパピルス部分は本物ではなく、たぶんバナナの葉なんだろうけど。
ダハシュールで買いました。どうしても欲しかったので
「欲しい~~!!」というのを顔に出さないように交渉するのに苦労しましたw

エジプト お土産 3.jpg
貝の細工の小物入れ。細かい細工で気に入ってます♪

エジプト お土産 5.jpg
エジプト お土産 6.jpg
そしてこちらは本物のパピルスに書かれた絵。
上は結婚式。幸せな結婚ができるらしいです。娘の部屋に飾る予定。
下はお気に入りのアンクです。
小さいサイズなので、意外に安かった記憶があります。

そして・・・
エジプト お土産 4.jpg
オリジナルか?と疑われた疑惑の猫ちゃんたちw
バステトと言われる神様です。こう見えて(?)
古代エジプトでもっとも偉大な神、太陽神ラーの娘らしいです。
黒いネコちゃんは高さ30センチくらい。ほかの猫ちゃんは小さいです。

エジプト お土産 アンク.jpg
4色カラーボールペンを渡して安くしてもらました♪ 
とっても気に入ってます♪

エジプトから帰ってきて、しばらくは疲れでぐったりしてましたw
その頃、日本は猛暑で暑かったのですが、それでも涼しく感じました。
そして!!!!旅行中の猛暑、いつもよりたくさん歩いたからか、
3キロ痩せてました~!!
ベストシーズンではなく、灼熱地獄でしたが、
ベストシーズンにはたくさんいるらしいハエもまったく見なかったし、
遺跡にも人が少なく、貸切状態ときもあったり、もちろん参加人数も割と少な目だったり
悪いことばかりではなかったです。
ちなみに体重は2キロ減ったままですw エジプトダイエット、いかがでしょうw

旅行から帰って、1週間くらいたったころ、あるみからメールが来ました。
10日間もずっと一緒にいたから、なんだかさみしいわ~と。
ラブラブかwwと突っ込んだけど、私も同じように感じてましたw
家族の旅行と違って、パッキングも洗濯も自分の事だけでいいし、
あるみならまったく気も使わなくてよかったし、本当に楽しかった♪
また一緒に行こうね!と「2人の暴走旅行」を約束しました。
そしてまた新たな企みがw

子供が生まれてから、初めて子供と離れて旅行に行ったのですが、
預かってくれた母、お利口にお留守番してくれた娘、気持ちよく送りだしてくれた夫に感謝♪

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました~♪

終わり♪
nice!(6)  コメント(11) 

エジプト 9日目&10日目 帰国 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

アレキサンドリア散策後、とうとう空港に向かいます~。
とっても小さい空港です。
荷物チェックで私だけが止められました。???なんで??と思っていると、
スーツケースを開けて検査する!と。
バステト神という猫の置物を買ったのですが、それが「オリジナル」つまり
博物館のものではないことを確かめるためだそうです。
もし、万が一オリジナルだったら死刑・・・もちろんお土産物ですw
添乗員さんも現地の係員さんも、真剣に否定してくれていたので、
冗談でも「イエ~~~ス♪ オリジナルデス♪」なんて言える雰囲気ではありませんでした。
オリジナルなわけないじゃないwと思ったり、ちゃんと検査してるんだなぁと感心したり。

エジプト アレクサンドリア 免税店.jpg
アレキサンドリア空港唯一の免税店w
たばこはたくさんあったようですが、日に焼けて色の変わったぬいぐるみとか、
「誰が買うの・・・」と言うものが並んでました。
カイロの空港は大きいみたいですが、アレキサンドリアの空港では
最後の免税ショッピングは楽しめそうもありません。

エジプト 9日目 カタール航空機.jpg
まずはアレクサンドリアからカタール、ドーハまで。

エジプト 10日目 カタール⇒日本 機内テレビ.jpg
にょろにょろで何書いてるかまったくわかりません。

エジプト 9日目 アレク⇒カタール 機内食 .jpg

ドーハで乗り換えですが、ここではほとんど時間なし!!
お手洗いでお化粧を落とすだけでいっぱいいっぱいでした。
行き同様、まったく冷たい水は出ず、推定40℃以上のお湯しか出ませんでした。

エジプト 10日目 カタール⇒日本 機内食 1.jpg

エジプト 10日目 カタール⇒日本 機内食 2.jpg
機内食を食べたり、映画を見たり、うとうとしたりしている間に、もう日本上空。

エジプト 10日目 小豆島.jpg
小豆島上空。「どこだろ~??」と思いながら見てたら、
前回行ったときに完全な形を見る事が出来なかった「エンゼルロード」が見えたので
小豆島だ!と気が付きました。上空から見れるなんて思わなかった~。

こうして10日間の旅行は終了。
高校時代からの親友とはいえ、十年以上会っていなかったし、
エジプトもベストシーズンとは程遠い時期。
行く前はいろいろ心配しましたが、まったく問題ありませんでした♪
今までツアーで参加したことが少なく、こちらも心配でしたが、
とても面倒見のいい添乗員さんと、現地ガイドのもっちゃん、
ツアー参加者もいい方ばかりで本当に楽しかったです。
11人と少人数だったこともあるのか、時間に遅れたりする人もいませんでした。
荷物もきちんと移動、管理してくれて、本当に楽ちんでした♪

子供の頃から行ってみたかったエジプト。
遺跡は想像以上の迫力で、感動、感動の毎日でした。
今エジプトは情勢が安定せず、治安も悪化しているそうです。
あのすばらしい遺跡の数々を、世界中の人々が安心して観光できる国に戻りますように。

これでエジプト旅行記終わりです♪
長々とお付き合いくださりありがとうございました~♪
明日はエジプトで買ってきたものをUPします♪
nice!(5)  コメント(8) 

エジプト 9日目 Part4 アレクサンドリア散策 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

カイトベイの要塞を見た後、フリータイムになりました。
特に行きたいところもなかったので、街中をうろうろすることにしました。
エジプト 9日目 街中 6.jpg
マックの看板。
結局一度も食べることはなかったのですが、「マックアラビア」という
ご当地バーガーがあるらしいです。一番右端のがそうなのかな?
これはちょっと食べてみたかった~。

エジプト 9日目 街中 1.jpg
エジプトのハンバーガーショップ。結構賑わっていました。
でも名前すらわからなかったw

エジプト 9日目 路面電車.jpg
街には路面電車も走ってます。

エジプト 9日目 街中 2.jpg
通路に水タバコ。これも結局未体験。 次に行ったら絶対チャレンジしたいです。

エジプト 9日目 街中 5.jpg
ポスト。ここで初めて見たような・・・

そして・・・
エジプト 9日目 街中 3.jpg
果物? ちょっと見た目がw

エジプト 9日目 街中 4.jpg
周りに置いてあるのは、明らかに干してあるような気がするんですが・・・
ほしてたべるもの?それとも中身を食べるもの??
露店っぽかったので、しばらく待ってみましたが、誰も来ないw
あきらめて移動しましたが、今も謎のままです。

観光客用なのか、キリスト教徒用なのか・・・酒屋さん発見!
ワインもウイスキーもビールもたくさん種類がありました。
夫のお土産にビールを購入。

アレクサンドリアは海沿いの街で、私のエジプトのイメージからは
ちょっと離れていたので、新鮮でした。
観光してきたほかの都市に比べると、遺跡も少ないような気がしました。
もう少し日程の短いツアーなどでは、行かないことも多いようです。
どの場所も一度は行きたかったので、アレクサンドリアの入ったツアーでよかったけど、
次回は入ってなくてもOKかも。

続く~。
nice!(3)  コメント(2) 

エジプト 9日目 Part3 アレキサンドリア博物館とカイトベイの要塞 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

食事の後、アレクサンドリア博物館に向かいます。
エジプト 9日目 アレクサンドリア博物館.jpg
写真は禁止なので、写真はこれだけ。

アレクサンドリア博物館はこじんまりしていて、見やすかったです。
興味深かったのは、耐熱ガラスの遺跡。
耐熱ガラスは、形を整えるためには800度以上(正確な数字は忘れましたw)が必要。
現代では可能でも、バーナーもない古代にどうやってそんな高温の状態を作り出したのか?
不思議なことがいっぱい。
しかもその耐熱ガラスの容器には金箔で装飾もしてありました。
古代エジプト、どんだけ技術力あるんだよ~って感じ。

そしていつかは絶対行きたい!と思ったのはエジプトにあるダイビングスポット、
紅海にある「海底遺跡」
展示物や写真を見たのですが、かなりすごいです。
これを実際自分の目で見てみたいな~♪

次に向かったのは「カイトベイの要塞」です。
エジプト 9日目 カイトベイの要塞 1.jpg
カイトベイの要塞は、あのクレオパトラ7世の時代にあった、ファロスの大灯台の跡地です。
ファロスの大灯台はアレクサンダー大王が作ったといわれています。
紀元前332年に完成。 高さは134メートルだったといわれています。
古代における世界の七不思議の一つだそうです♪
796年の地震で半壊、その後1300年代の2度の地震と経年により完全に崩壊。
その後1477年に跡地にこのカイトベイの要塞を建設し、大灯台は完全になくなりました。

中は博物館になっているそうですが、私たちは中には入りませんでした。
海岸沿いをぶらぶらしていました。

エジプト 9日目 ナツメヤシ.jpg
海岸沿いにあるナツメヤシ(デーツ)。 ぎっしり実がなってます♪

続く~。
nice!(5)  コメント(7) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。