So-net無料ブログ作成
検索選択

エジプト 8日目 Part4 ディナークルーズ [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

一旦ホテルに戻って休憩した後、ナイル川のディナークルーズです。
エジプト 8日目 クルージング 2.jpg
この船に乗るみたい。想像してたよりもいい感じです。

エジプト 8日目 クルージング 3.jpg
観光客だけかと思っていたら、色んな人がいるようです。

エジプト 8日目 クルージング 4.jpg
ちょうど夕日が沈むころです。

エジプト 8日目 クルージング 5.jpg
エジプト 8日目 クルージング 6.jpg
料理も結構たくさんありました。
私たちの会場は日本人は私たちのツアーと、4人グループ。
そのほかは台湾のグループと、中国のグループだったようです。

エジプト 8日目 クルージング 7.jpg
カイロの夜景。

ご飯を食べていると・・・・
エジプト 8日目 クルージング 8.jpg
ベリーダンスのお姉さん登場。お姉さんのおっぱいにみんなくぎづけw

エジプト 8日目 クルージング 9.jpg
くるくるくるくる・・・果てしなく回り続けるこのダンスはスゥーフィーダンスというもの。

エジプト 8日目 クルージング 10.jpg
こんなことにもなりますw 取り外し可能なようで、客席を回って写真を撮ってました。

ベリーダンスのお姉さんが、衣装チェンジして再び登場。
エジプト 8日目 クルージング 11.jpg
お姉さんのおっぱいに、オジサマ方の視線が集中w

まっっったくやる気のなさそうなバンドマンとか、
お姉さんに視線集中のおじ様方とか、そんなにたくさん料理とって本当に食べるのかwとか
人間観察がなかなか面白かったですw

ホテルに戻ると、かわいくベッドメイキングされてました。
エジプト 8日目 ホテル 1.jpg

続く~。


nice!(3)  コメント(5) 

エジプト 8日目 Part3 コプト教会 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

お昼ごはんが終わった後、先ほど行けなかった「コプト教会」に向かいます。
エジプトといえば「イスラム教」というイメージですが、
約10%のクリスチャンがいるといわれています。

エジプト 8日目 コプト 3.jpg

エジプト 8日目 コプト 8.jpg
コプト教会です。コプトはギリシャ語でエジプトという意味です。
コプト教とはキリスト教の一派で、原始のキリスト教とも言われています。
なぜそういわれているかというと、「マタイによる福音書」の中に記述があるからです。

ユダヤの王ヘデロはベツレヘムに王が生まれると聞き、
将来、自分の立場を脅かす存在になるだろうこの子を殺そうとします。
ある日、父ヨセフの夢に天使が現れて、「この子を連れてエジプトまで逃げなさい。
そして私が言うまでその地にとどまっていなさい。ヘデロが殺そうとしている」と。
そしてヨセフは家族をつれ、ヘデロが死ぬまでの3年間、エジプトで過ごしたといわれています。

エジプト 8日目 コプト 6.jpg

エジプト 8日目 コプト 5.jpg
内部は木造で、天井は船底のようになっています。

エジプト 8日目 コプト 7.jpg

エジプトではコプト教徒とイスラム教徒の衝突があり、時々ニュースでも見かけます。
つい最近もデモがあったり、1月にはコプト教会を狙った爆発もありました。
そのあたりをイスラム教徒である、ガイドのもっちゃんに「生」の声を聴きたかったのですが、
やはり信仰はセンシティブな問題だし、ツアー会社との関係もあるのか、
さらりとかわされてしまいましたw

ここはマリア信仰が根強い所だそうです。
エジプト 8日目 コプト 2.jpg
嘘か本当か、このコプト教会にマリア様が現れるというので有名なところでもあります。
数千人の人が集まる中、十字架の照明の隣に青い光が表れるらしいです。

コプト教徒は「コプト語」を話し、コプト語は古代エジプト語に近いとされているそうです。
エジプトには有名な「モーゼの十戒」のシナイ山があるし、
キリスト教との関わりの深い国なんだなぁ。

エジプト 8日目 コプト 1.jpg
ライトにも「コプトの十字架」が。

この近くに「コプト博物館」があるらしいのですが、
私たちのツアーはそこにはいきませんでした。
もし次に行く事があったら、考古学博物館同様、必ず行ってみたいです。

コプト教会を出た後、ハンハリーリバザールに向かいました。
エジプト 8日目 ハンハリーリ 1.jpg

エジプト 8日目 ハンハリーリ 2.jpg
14世紀から続いているといわれているこの市場。
エジプトのどの市場よりも「ぼる」と言われていますw
見ていると、すぐに「中に入って♪」と言われます。

私たちはこのメインのところでは買わず、ちょっと離れたところで香水瓶を小物入れを買いました。
あまり時間がなかったので、のんびりと値段交渉をしている暇はなく、
「時間がないの! Oドルなら買う!」と、かなり強気の値段交渉w
でもそれがよかったのか、結構安く買えました♪
買い物の後は一旦ホテルに戻ります。

続く~。
nice!(3)  コメント(4) 

エジプト 8日目 Part2 考古学博物館と昼食 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

モスクを見学した後、同じオールドカイロにある「コプト教会」に行く予定でしたが、
ミサが行われていたため、予定を変更し、考古学博物館に先に行くことに。

エジプト考古学博物館はカイロの中心にあります。
エジプトのデモで話題になった「タハリール広場」のすぐ近くです。
エジプト 8日目考古学博物館 1.jpg

エジプト 8日目考古学博物館 2.jpg

写真はここまで。ここから先は写真、ビデオ禁止です。
ここには素晴らしい遺跡の数々が展示されています。
それでも展示されているのはほんの一部だそうです。
展示する場所がないらしいのです。なので倉庫(?)にたくさんのお宝が残っているそうです。
展示を広げると、それに伴い管理や警備にもお金がかかり、
なかなか広げられないそうです。なんだかもったいないな~。
それでも、今展示されているものもすごい数で、すべてみようと思うと数日かかりそう・・・
私たちはツアーなので、ダイジェスト版で見学。それでも3時間半くらいかかりました。

ここの目玉はなんといっても「ツタンカーメンの黄金のマスク」です。
ツタンカーメンのマスク、装飾品のコーナーと、ファラオたちのミイラ室は
別料金で、エジプトの物価からするとかなり高額。
それでもこれを見ないで何を見る!!なのでもちろん見学。

王家の墓でツタンカーメンの墓を見学した時は、小さくて驚いたのですが、
博物館ではまたびっくり!!
よくこれだけのものがあの中に入っていたな~!というくらいたくさんの装飾品が!
今までツタンカーメンのイメージは小さな石棺を開けると木棺が。
その木棺を開けると黄金のマスク~!!と思っていたのですが、
ものすごく大きな・・・・列車のコンテナくらいの大きさの木の部屋(?)に
何重にも保護されていて・・・・
この表現が正しいかどうかは別として、大きなマトリョーシカの木の箱バージョンw
そしてその木の箱というか、木の部屋の装飾の素晴らしい事。
そしてその中に眠っていた黄金のマスク。
ツタンカーメンにつけられてた装飾品も豪華で美しく、
古代エジプトの豊かさ、知恵、すべてがそこにあつめられているような感じがしました。

そして次はミイラ室。
あの「俺様」ラムセス2世のミイラもありました。
復活を信じ、ミイラになったファラオたち。
まさか毎日毎日観光客に見られることになるなんて想像もしなかっただろうな~。
そう思うとちょっと複雑な気持ちになりました。
まぁ私もその見ている観光客の一人なんだけど。
そんな事を思いつつ、「ラムちゃんより、ラムちゃんパパのほうがかっこいいよね」と
不謹慎な会話もしていましたw

3時間半はあっという間に過ぎ、あまりにテンションが上がってしまい、
見終わった後はちょっと疲れましたw
もう一度エジプトに行けるなら、ここはゆっくり時間をかけてみて見たいです。

お昼はやはりタハリール広場近くのレストランに。
エジプト 8日目 昼食 1.jpg

エジプト 8日目 昼食 2.jpg

エジプト 8日目 昼食 3.jpg
今日のお昼は「コシャリ」です。
ライス、パスタ、野菜、フライドオニオン、ヒヨコマメなどをトマトソースをかけて頂きます。
ちょっと見た目は悪いのですが、今までのエジプト料理の中で一番おいしかったかも♪
エジプト 8日目 昼食 4.jpg
デザートもしっかりいただきます。

お腹いっぱいになったところでオールドカイロに戻ります。

続く~。
nice!(5)  コメント(7) 

エジプト 8日目 Part1 モハメッド・アリモスク [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

いつも早朝出発が多かったのですが、この日はのんびり。
エジプト 8日目 ホテル.jpg
プールもありました。この前にあるレストランで朝ごはんです。

エジプト 8日目 朝食.jpg
ご飯はふつう。

今日は「オールドカイロ」に向かいます。
エジプト 8日目 オールドカイロ 1.jpg

エジプト 8日目 オールドカイロ 2.jpg
モハメッド・アリモスクです。
19世紀半ば、エジプトの近代化の基礎を築いたモハメッド・アリによって建てられたモスク。
ビザンチン様式の美しいモスクです。
トルコにあるブルーモスクによく似ています。
このモスクは別名「アラバスターモスク」と言われていて、大理石の一種である
アラバスターで作られています。

エジプト 8日目 オールドカイロ 4.jpg
中央にあるのはマイダアーと言われる洗浄所。
礼拝の前にここで手、口、顔などを洗います。

エジプト 8日目 オールドカイロ 5.jpg
そしてここにあるこの時計。これがルクソール神殿のあったオベリスクと交換された時計。
エジプト 3日目 ルクソール神殿 8.jpg
これが両方に立っていましたw
ええ~~~~。これと交換したの?!!
これならオベリスクのほうが全然いいと思うのに・・・
今はまったく動いていないし、修理する気もないそうですw
っていうか、あのオベリスクと交換したんだから、もっと大事にしようよ~。
ちなみにこの時計と交換されたオベリスクは、パリのコンコルド広場にあります♪

エジプト 8日目 オールドカイロ 11.jpg
世界で3番目に高い84メートルのミナレット(塔)昔はお祈りの時間になると
ここに人が昇って、大声でお知らせしていたそうです。

エジプト 8日目 オールドカイロ 7.jpg
私はまだ行ったことがないんですが、内部もブルーモスクにそっくりだそうです。
エジプト 8日目 オールドカイロ 6.jpg
美しいモスクの天井。イスラムのこういう細かい装飾にすごい魅力を感じます。

エジプト 8日目 オールドカイロ 8.jpg
イスラム教は女性が肌を露出することは厳禁。
タンクトップや短パンなどで教会に行くと、ねずみ男風なガウンのようなものを着せられます。
これを着ないと中に入ることはできません。
このねずみ男風のガウン、大体どこの教会でも借りることができるのですが、
洗ってないところがほとんどらしいので、ちゃんとした服装で行ったほうが無難ですw

エジプト 8日目 オールドカイロ 9.jpg
モスクから市内のながめ。

モスクから外に出ると・・・
エジプト 8日目 オールドカイロ 10.jpg
可愛いファラオがいました♪

続く~。
nice!(4)  コメント(4) 

エジプト 7日目 Part6 夕食とスーパーマーケット [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

美しいお嬢さんたちと話ができて、大満足でこのショッピングセンターを出ました。
特に惹かれるものは何もなかったので、何も買いませんでした。

ショッピングセンターの近くをうろうろすることにしました。
ルクソールで仕入れたビールがもうなくなってしまったので、
ビールを売っているお店を探したんですが、見つからず・・・・
エジプト 7日目 ショッピングセンター 5.jpg
ノンアルコールビールを発見したので、とりあえずそれを購入。

そのすぐ先に何やら大量のポテトチップスが!
エジプト 7日目 ショッピングセンター 6.jpg
エジプト 7日目 ショッピングセンター 7.jpg
早速購入♪おじさんがおまけしてくれました♪ 揚げたてでおいしかった♪

エジプト 7日目 ショッピングセンター 8.jpg
パンはやっぱりオープンエアーでの陳列なのねw

しばらくうろうろしてホテルに戻り夕食です。
エジプト 7日目 夕食.jpg
今日行ったサッカラの階段ピラミッドのビールです♪

ツアーももう7日目になると、ツアーの方ともかなり仲良くなりました。
11人と人数が少なかったのもよかったんだと思います。
夕食後、ホテルから少し歩いたところにスーパーがるらしいので
そこに行くつもりだと話すと、ほかの人たちも「一緒に行く!」ということになり、
全員で行くことになりましたw
添乗員さんも一緒に行ってくれることになり、全員で移動。

ホテルを出ると、ツーリストポリスが話かけてきました。
スーパーに行くというと・・・
エジプト 7日目 スーパー 1.jpg
なんとスーパーまで「護衛」してくれることにw 左手には銃を持ってます。
なんだか親切だな~。

スーパーはこじんまりしていたけど、今までのお店に比べると聖潔で
なんといっても定価があり、安かったです♪
エジプト 7日目 スーパー 2.jpg
マーガリン??

エジプト 7日目 スーパー 3.jpg

エジプト 7日目 スーパー 4.jpg
同じ商品が大量に並んでます。
ここでハイビスカスティーや、日本で買うと高いドライイチジク、ジャムなどを買いました♪
買い物が終わって外に出ると、まだツーリストポリスが待っていてくれました!
帰りも「護衛」つきw

その帰り道、なんと結婚式に遭遇。
エジプト 7日目 結婚式.jpg
写真を撮ってもいいということだったので、撮らせて頂きました♪
末永くお幸せに♪

続く~。
nice!(3)  コメント(5) 

エジプト 7日目 Part5 ショッピングセンター  [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

ツーリストポリスのおかげで無事横断。ショッピングセンターに入りました。
お土産物はほとんどなく、地元の人が楽しむショッピングセンターのようでした。
すぐ近くにエレベーターがあったので乗ってみると、
エレベーターガールではなく、エレベーターおじさんがいました。
日本とは違い、数人集まらないと動かさないようでした。
スーツ姿の男性が数人。エジプトでスーツ姿の人ってあまり見なかったので
ちょっと新鮮でした。

エジプト 7日目 ショッピングセンター 1.jpg
これでもかっ!!というくらい、すごい人数の子供が並んでますw
もうちょっとなんとかならないのかw

エジプト 7日目 ショッピングセンター 2.jpg
アバーヤコレクション。
イスラムの女性がよく着ている「アバーヤ」と言われる服。
直射日光を遮断するし、薄手で風通しもよさそう。

うろうろしていると、「また会ったね!!」と話しかけてくる人が。
さっきのエレベーターで一緒になったスーツのおじさん。
「どこから来たの? 何か買いたいものがあるの?」
ここは定価がないから、日本人は高い値段で買わされる。ぼくが一緒に行けば
とっても安くお買い物ができるよ~と。
そしてお決まりの「君たち彼はいるの?」と。
添乗員さん曰く、日本人はとても人気があるとのこと。
「おしん」が放送され、日本女性はおとなしく尽くしてくれるイメージがある。
そしてお金をたくさん持っているww
日本人と結婚したいという人も多いそうです。
どうやら日本人はすごく若く見えるらしく、私たちにもこういう質問が回ってくるみたい。

このスーツマン、お仕事は弁護士で28歳。おじさんと思っていたらとても若かったw
日本人との結婚熱望中らしく、かなり熱心に誘ってくれるw
時間がないというと「夜、この上のお店に僕の友達が集まるから君たちも来ない?」
イスラム教はお酒飲めないので、コーヒーのみながらみんなでしゃべっているそうです。
確かにエジプシャンはおしゃべり大好きだもんな~。

だんだん面倒くさくなってきた所に、スーツマンのお友達登場!
それがもうびっくりするくらいのべっぴんさん!!!
なんてスタイルいいの~!なんてきれいなの~と見とれてしまいました。
もうスーツマンのことなんてすっかり忘れて、このお嬢さんに夢中♪の私たち。
私のつたない英語
「アナタトテモキレイ。シャシントッテモイイカ?」と聞くと
快くOKしてくれました♪

エジプト 7日目 ショッピングセンター 3.jpg
実物のほうがこの写真よりもっともっと美しいお嬢さんでした♪
隣の男の人はスーツマンの友人。
お嬢様はこの写真の2人と、もう一人いて、その人も本当に綺麗な人でしたが、
彼女は宗教上の理由で写真はNG。でも「私が撮ってあげるわ~」と
私たちとお嬢さんの写真をたくさん撮ってくれました♪
エジプトの女性は本当に綺麗な人が多いです。
エジプトの綺麗なお嬢さんたちと触れ合えて、とってもいい思い出になりました♪

ついでにエジプトの結婚事情を少し。ガイドの持っちゃんに聞いたところ、
エジプトは一応一夫多妻が認められていますが、たくさん奥さんのいる人は少ないそうです。
金銭的な問題が大きいそうです。
男性はムスリム(イスラム教徒)以外の女性とも結婚できますが、
その場合、結婚相手の女性の改宗が条件となります。
ムスリムの女性はムスリムとしか結婚できません。
そしてムスリム同士は結婚するまで性交渉はNG。
男性が異教徒の女性にはOKなようで、ちょっと都合いいなぁと思ったり。
女性の親は結婚相手に、収入と家を求めます。家がなければ結婚を認めないとかなので、
なので婚期はどうしても遅くなるそうです。

そして結構びっくりしたのが平均寿命。男性は55歳前後だそうです。
これはちょっとショックでした。
日本で55歳くらいってまだまだ若いけど、エジプトでは見た目も結構なおじいちゃんで。
このショッピングセンターで会ったスーツマンも、おじさんか思ったら若かったり、
日本人がすごく若く見えるというのが少しわかったような気がしました。
この平均寿命の話を聞いてから、道行くエジプシャンのおじいさんを見かけては、
「あのおじいさん、もしかしたら私たちとそう年齢差はないのかもね・・・」と
あるみとよく話してましたw

続く~。
nice!(4)  コメント(5) 

エジプト 7日目 Part4 メンフィス・サッカラ・ダハシュール その2 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

エジプト 7日目 メンフィス・サッカラ 6.jpg
屈折ピラミッドです。このピラミッドも赤のピラミッドと同じ、スネフェル王の作品(?)です。
上下でピラミッドの傾斜角度が違います。下は54度、上は43度で、途中から変形しています。
途中で変形してしまった理由として、
最初の54度で事故が頻発、途中で角度をゆるやかにしたとか、
作っている途中で王が病気になり、完成を急ぐ為高さを変更したとも言われています。

そして最後は階段ピラミッド。
エジプト 7日目 メンフィス・サッカラ 10.jpg
イムホテプが設計し、ジョセル王が作ったエジプトで最初のピラミッドです。
イムホテプ・・・「王家の谷」にも出てたな~ww
修復中だったし、ここも中に入ることはできませんでした。

エジプト 7日目 メンフィス・サッカラ 8.jpg

エジプト 7日目 メンフィス・サッカラ 9.jpg
延々と続くヤシの木。
エジプト 7日目 メンフィス・サッカラ 7.jpg
たくさんのデーツ(ナツメヤシの実)がぶら下がっていました。

これでオプショナルツアーは終了。ホテルに戻ります。
エジプト 7日目 ホテル 1.jpg
中心からは少し離れていますが、それなりに綺麗なホテルでした。
ホテルに戻ったのはまだ夕方で、夕食まで時間があったので
シャワーを浴びてまた出かけることにしました。

市内中心部まで出るにはちょっと夕食の時間が気になるので、近くを散策。
ホテルの目の前にショッピングセンターらしきものがあったのでそこに行くことにしました。
でも・・・その前に道路を横断しなくてはなりません。
これがまた大変なんです。とにかく車はすごくスピードを出しているし、
信号も横断歩道もあまりありません。今までののんびりした田舎と違ってここは首都カイロ。
片側二車線、しかも通行量もすごく多い。
それなのに信号も横断歩道もほとんどありません。

エジプシャンは猛スピードの車なんてものともせず、悠々とわたっていきますが、
私たちはやっぱり怖い!うろうろしていると
「ツーリストポリス」が近寄ってきて「渡りたいの??」と聞いてくれました。
そしてわざわざ車を止めて私たちを横断させてくれました~。なんて親切♪ 
しかもバクシーシ(喜捨)も請求されませんでしたw

エジプトには普通のポリスとツーリストポリスがいます。
ツーリストポリスは観光客がいそうなところには大体います。
お礼を言ってショッピングセンターの中に入ります♪
 
続く~。
nice!(4)  コメント(5) 

エジプト 7日目 Part3 メンフィス・サッカラ・ダハシュール その1 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。


お昼御飯が終わると、このツアー唯一のオプショナルツアー。
フリーでお買い物に行くか、メンフィス・サッカラ・ダハシュールのツアーに参加するか。
私たちはもちろんツアーに参加。ほとんどの方が参加しました。

エジプト 7日目 メンフィス・サッカラ 1.jpg
最初に行ったのはエジプトといえばこの方、「ラムセス2世」の巨像です。
足から下が折れて倒れてしまっています。
あごひげもきれいに残ってます。この像はラムセス2世の生前作られたもの。
足を一歩前に出しているものは生前に作られ、そろえているものは死後作られたものだそうです。
この像、かなりイケメンなんですが、生前に作られたものならイケメンに作るよねw
あまりに大きいこの像、倒れた場所に後から展示室がつくられたそうです。

エジプト 7日目 メンフィス・サッカラ 2.jpg
ラムセス2世のカルトゥーシュ。太陽が2個あるのが特徴です。

エジプト 7日目 メンフィス・サッカラ 3.jpg
アラバスターという大理石の一種で作られたスフィンクス。
前から見るとちょっとかわいいw

エジプト 7日目 メンフィス・サッカラ 4.jpg
ちゃんと立っているものもあります。こちらももちろんラムセス2世。
アブシンベルでもラムセスだらけだったし、エジプト全土で何体くらいあるんだろう??

次に向かったのは赤のピラミッド
エジプト 7日目 メンフィス・サッカラ 5.jpg
有名なクフ王のパパ、スネフェル王が作ったピラミッド。
エジプトのピラミッドの中では3番目に大きいそうです。
はじめから赤かったわけではなく、できた当初は石灰石で覆われ、
綺麗に装飾されていたのですが、そのほとんどは持ち去られてしまったそうです。

エジプト 7日目 メンフィス・サッカラ 11.jpg

エジプト 7日目 メンフィス・サッカラ 12.jpg
一部に装飾の後が残っています。
こんな風になっていたんですね~。

この赤のピラミッドも中に入ることができました。
口コミでも私の両親も「何もないから入らなくてもいい」と
あまり評判のよくない赤のピラミッドですが、次はいつ来れるかわからないし~と
(その後、本当にいつ行けるのかわからない状態になるなんて~)
もちろん中に入ることにしました。

撮影禁止なので写真はありません。
ピラミッドの中腹に入り口があるんですが、入り口にたどり着くまでにヘロヘロw
その後しゃがまないと通れない通路を延々と進んでいくと広間に出ます。
ピラミッド内部はすごい湿気!!乾燥してひんやりイメージだったんだけどな~。
そして・・・・・赤のピラミッドが敬遠される最大の理由、それは・・・・
耐え難いほどのアンモニア臭・・・・マスク必須!!吐き気がしますw

激しい湿気、耐え難いアンモニア臭に耐え、外に出たら膝が笑っていましたww
人生初かも~w
このアンモニア臭、ツアーの中では「コウモリのおしっこ説」と
「エジプト人が外まで行くのがめんどくさくて、ついここで説」の2つが出ていましたw
どちらにしてもきついことには変わりないですね。


続く~。
nice!(5)  コメント(7) 

エジプト 7日目 Part2 スフィンクスと謎の通路。  [2010年 夏 エジプト]

GW明けには更新しようと思いつつ・・・
一か月使くお休みしてしまいました。

杉やヒノキの花粉から皆様が解放された後、私にとって本格的なアレルギーが始まります。
「カモガヤ」の花粉にやられ、これから7月のはじめくらいまで、
まだまだティッシュの手ばなせない日々が続きます・・・
ティッシュ片手に、薄れた記憶を呼び戻しつつ、旅行記再開します~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

ピラミッドを見学した後向かったのは、このお方。
エジプト 7日目 スフィンクス 1.jpg

エジプト 7日目 スフィンクス 2.jpg
スフィンクスです。

エジプト 7日目 スフィンクス 3.jpg
もともと顎にひげがあったのですが、今はもうなく、顔面も陥没してます・・・

エジプト 7日目 スフィンクス 5.jpg
横から見るとこんな感じ。
前足の後ろあたりに何やら入り口のようなものがあるのですが・・・

エジプト 7日目 スフィンクス 4.jpg
この入口から降りていくと、20センチ四方の通路があるそうです。
小さくて人間が入れないので、ロボットが入ってみると、
その通路ははるか後ろのピラミッドまで続いていたそうです。
しかもその天井には星空が描かれていたそうです。
このあたりは岩盤の一枚岩。そんな通路を作るなら人間が中に入って掘るしかない。
でも大きさは20センチ四方。しかも天井には星空の絵。
どうやってつくったのか謎だそうです。
謎の通路・・・こんなお話、大好きだ~~♪

エジプト 7日目 スフィンクス 6.jpg
スフィンクスのおしり
このスフィンクスの視線は、前方にあるケンタッキーに注がれているそうですw

スフィンクスを見学した後はパピルスのお店に。
エジプト 7日目 パピルス 1.jpg
パピルスは世界最古の紙と言われていて、神殿などにも描かれています。
エジプト 7日目 パピルス 2.jpg
パピルスの皮をむき、水にさらして作るという実演をしてくれます。
よく市場で売っていうものはバナナの葉だったりするので、値段は安いけれども
パピルスほど長持ちしない上に虫が出てくることもあるのだとか。怖い~。

これに古代エジプトの絵をかいて売っています。
アスワンレストランに飾ってあったこの絵もパピルスです。
エジプト 6日目  昼食 4.jpg
これです♪

出発前からパピルスは絶対買うつもりだったので、真剣に交渉。
でも思っていたよりも良心的なお値段だったような気がします。
買った絵は後日の「お土産編」に乗せます♪

そしてこのお店のすぐ近くで昼食。
エジプト 7日目 お昼ご飯 1.jpg
絶対出てくるアエーシというピタパンのようなもの。
エジプト 7日目 お昼ご飯 2.jpg
なかなかかみごたえにある肉料理でしたw
そしてデザートはリンゴが丸ごと1個づつ配られました。手抜き?w

続く~。
nice!(4)  コメント(5) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。