So-net無料ブログ作成

エジプト 4日目 part8 ヌビア博物館~夕食 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

ホテルのすぐ前にあったヌビア博物館。
エジプトの南部に来ると「ヌビア人」と言われる方が多くなります。
見た目もエジプト人とは違い、色黒で縮れた髪と、黒人に近い風貌です。
明るく誰とでも気軽にしゃべり、ちょっといい加減なイメージのエジプト人に比べ、
ヌビアの人はどちらかというとシャイで真面目な方が多いそうです。
そしてヌビアの方々は、いい加減なエジプト人のことをよく思っていない人が多いそうです。

エジプト 4日目 ヌビア博物館 2.jpg
エジプト 4日目 ヌビア博物館 1.jpg
私たちが行ったときは誰もいなかったので貸切w
係員の人がお掃除してたくらいです。
館内地図もなかったのでぐるっとみてまわったのですが、
帰国後、外に庭園があり、そこにも展示があったことを知ってとっても残念でした~。

ホテルに戻って少し休憩したあと、夕食に向かいます。
その前にファルーカと言われる船に乗りました。
ファルーカはエジプト風ヨットです。動力はなく、風の力だけで進んでいきます。
エジプト 4日目 ファルーカ 3.jpg

エジプト 4日目 ファルーカ 1.jpg
船長さん。

エジプト 4日目 ファルーカ 2.jpg
ナイル川で川遊びをしている地元の人々。
船に乗っているので、ナイル川の水が手に届きそう・・・
ふと水は冷たいのかな?と思い手を伸ばして触ってみると・・・冷たい!!
外はこんなに暑いのになんだか不思議だ~と思っていると、添乗員さんがウエットティッシュをww
「お腹壊したらこまりますから~」と。やっぱり危険だそうです。
よく見てみると確かに水が黒ずんでる~。
「ナイルの水を飲むとまたエジプトに戻って来られる」と言われているらしいですが、
飲んだらこの世にも戻ってこれないかもww

ちょっとしたナイル川クルージングを終えてレストランに。
エジプト 4日目 夕食 2.jpg
今日も同じ前菜ですw
エジプト 4日目 夕食 1.jpg
エジプトではポピュラーな「モロヘイヤスープ」
なかなかおいしかったです♪

エジプト 4日目 夕食 3.jpg
今日のメインはチキンでした。ちょっと焼きすぎでも気にしないw

この日はお出かけもできなかったので、ルクソールで手に入れたビールで乾杯して
さっさと寝ました♪ 

続く~♪
nice!(5)  コメント(6) 

エジプト 4日目 Part7 今日のホテルと香水屋さん [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

ホテルに向かう途中、香水屋さんに立ち寄りました。
エジプトのお土産といえば香水瓶が有名。
エジプト 4日目 香水屋さん 1.jpg
壁一面にいろんな香水瓶がありました。
そのほかに香水のとなる香油も販売していました。
ガイドのもっちゃんの説明では。有名ブランドの香水の香油もエジプトで作られているそうで、
「これはシャネルのOO、これはブルガリ、これはディオール・・・」などと説明してくれました。

こういうところで買うと高いのはわかってしましたが、ガラスで繊細なものなので
割れたとかトラブルの一番多いのもこの香水瓶。
スークのものよりも丁寧なつくりだったし、気に入ったものがあったので購入。
私の担当になってくれた人は片言の日本語ができる人で、香油を勧めてくれるのですが、
「これはバラ、これはOO、これは・・・」と説明しながら香りを確認させてくれます。
でも最後に必ず「これはクレオパトラ。Bedroom Onlyね!危ないやつwwww」
なんでもクレオパトラが夜に使っていた香水らしいです。まぁ確かに濃厚な香りがしていました。
お土産物屋さんにいる人全般なのか、エジプト人全般なのか・・・
こういうつまんないこというの好きみたいw
どれもいい香りだったのですが、クレオパトラは断って結局バラを購入。
お風呂に入れても、マッサージオイルとしても使えるそうです。
エジプト 4日目 香水屋さん .jpg

ホテルに到着。
エジプト 4日目 ホテル 3.jpg
エジプト 4日目 ホテル 1.jpg
お部屋はこんな感じ。
エジプト 4日目 ホテル 2.jpg
バルコニーに出るとナイル川が見えます。いい感じです。
エジプト 4日目 ホテル 4.jpg
お部屋の机には、お祈りのためにメッカの方向をさすカードがありました。
イスラム教徒は1日5回、メッカの方向に向かってお祈りするので
こういうものも必要なんでしょうね~。

このホテルは市内中心から少し離れた丘の上にあって、
通り道は1本で街灯も少なくさみしい感じ。夜お出かけするのはちょっと無理かな~?
でも目の前に「ヌビア博物館」というのがあったので、夕食までの時間を利用して
行ってみることにしました。

続く~。
nice!(4)  コメント(5) 

エジプト 4日目 Part6 イシス神殿 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

次に向かったのはイシス神殿。
イシス神殿はプトレマイオス王朝に女神イシスを信仰するために建てられ、
古代エジプト野信仰が残った最後の神殿です。
イシスは太陽と天空の神と言われているホルスのお母さま。
ホルス神はエジプト王朝において、王はホルス神の化身と言われ、王を意味します。
イシス神殿は女神イシスがホルスを産んだ神聖な場所とされています。

元々イシス神殿はフィラエ島にありましたが、アスワンダムの建設により半水没状態。
さらにアスワンハイダムの建設により、完全に水没する運命でしたが、
ユネスコにより、近くのアルギルギア島に移設されました。
現在ではアルギルギア島のことをフィラエ島と呼んでいるそうです。

エジプト 4日目 イシス神殿 6.jpg
と、いうわけで船に乗って出発!!イシス神殿が見えてきました~♪

エジプト 4日目 イシス神殿 1.jpg
塔門も綺麗です。

エジプト 4日目 イシス神殿 3.jpg
エジプト 4日目 イシス神殿 5.jpg
エジプト 4日目 イシス神殿 2.jpg
ここの列柱は本当に美しかったです。思わず見とれてしまいました~。

エジプト 4日目 イシス神殿 4.jpg
ここではホルス神も裸の子供として描かれています。
イシスがホルス授乳しているレリーフもありました。
これだけのものを移設する技術がすごすぎる~~!!

エジプト 4日目 イシス神殿 7.jpg
遠くにある堤防はアスワンハイダムです。

エジプト 4日目 イシス神殿 8.jpg
対岸にはかわいいおうちが並んでいます。

この時期はすごく暑いのでエジプト観光的にはオフシーズン。
とにかく暑いのですが、そのおかげ??なのか
コムオンボ神殿も、このイシス神殿も私たちのツアーだけw 貸切でした♪
ベストシーズンになると、ここもたくさんの人であふれるので、
じっくり見れて、ちょっと古代気分を味わえたのですごく良かったです♪

この後は今日のホテルに向かいます♪

続く~。
nice!(3)  コメント(4) 

エジプト 4日目 Part5 アスワンに移動&お昼ご飯 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

灼熱の観光を終えて、さらに南にあるアスワンに向かいます。
エジプト 4日目 アスワン 1.jpg
のんびり歩く人たちや
エジプト 4日目 アスワン 6.jpg
馬車でまったり移動中の方々。

エジプト 4日目 アスワン 5.jpg
日本では考えられない乗り方。
これ、結構なスピード出てるんだけど、怖くないのかな~?
まぁ乗り合いバス(小さなミニバン)もドアを開けっ放しで走っているので
大丈夫なのかな? アジアの国でもよく見かけますよね。
私は怖くて無理だ~。

エジプト 4日目 アスワン 2.jpg
何の看板なのかわからなかったり、

エジプト 4日目 アスワン 3.jpg
どこに向かっているのかわからない道路標識。
レンタカーがあっても、解読できないな~。
なんて思いながらずっと窓の外を見ていました。

エジプト 4日目 アスワン 4.jpg
巨大な花崗岩を運ぶトラック。古代ではこれを人力だけてやっていたんだよね~。
アスワンは良質な花崗岩が取れることが有名で、オベリスクもここで切り取られたそうです。
本当はこの後、その石切り場に行く予定ったのですが、
そこにはまったく日陰がなく、時間的にも暑いので、次の日に行くことにして
ご飯を食べに行くことになりました。

エジプト 4日目 お昼ご飯 4.jpg
今日のレストラン。

エジプト 4日目 お昼ご飯 2.jpg
いつもの前菜。

エジプト 4日目 お昼ご飯 3.jpg
今日は「ターゲン」と言われるシチューでした。
トマトベースで食べやすかったです♪

エジプト 4日目 お昼ご飯 1.jpg
マンゴーだけしぼったでしょ?って感じのマンゴージュース。
これは本当においしいです♪
色んなところでマンゴージュース飲んでるけど、エジプトが一番おいしいかも。
このころになると、ツアーの人たち同士、本当に仲良くなってきて
「皆様お話は尽きませんが・・・」と添乗員さんに促されて出発するというのが
定番になってきましたw

これからイシス神殿に向かいます♪

昨日の「公務員の方々」のお仕事ですが、遺跡の係員さんですw
この日働いていたのは入り口にいて入場券を扱っていた人だけでした~。
みんなこんな風に日陰に寝転んで、時々観光客を見てる感じでした。
そのほかに動いているな~と思ったら「こっちにいい写真ポイントがある!」と
呼び寄せて、うっかりついて行ってしまった観光客からチップをねだってますw
エジプトでは公務員さんが一番お給料が安いらしく、このチップも貴重な収入の一つだそうです。

続く~。
nice!(4)  コメント(4) 

エジプト 4日目 Part3 コムオンボ神殿 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

ホルス神殿をでて、次はコムオンボに向かいます。
エジプト 4日目 コムオンボ 1.jpg
道路は舗装されていますが、側道はこんな感じです。

エジプト 4日目 コムオンボ 2.jpg
コムオンボに到着。ナイル川沿いの丘の上にあります。
日差しは相変わらずきついです・・・

エジプト 4日目 コムオンボ 10.jpg
エジプト 4日目 コムオンボ 6.jpg
コムオンボ神殿はプトレマイオス朝時代のもの。
隼の神ホルス神と、ワニの神ソベク神の2つの神に捧げられた神殿です。
なので至聖所も2か所あります。

エジプト 4日目 コムオンボ 4.jpg
出産のレリーフ。

エジプト 4日目 コムオンボ 5.jpg
手術道具のレリーフも残っています。
この時代にこれだけの手術道具を使って手術をしていたなんて驚きです。

エジプト 4日目 コムオンボ 7.jpg
ナイロメーターです。ここにナイル川の水を引き入れ、深さを知ったそうです。

エジプト 4日目 コムオンボ 8.jpg
エジプト 4日目 コムオンボ 9.jpg
「公務員」の方々w
日本では考えられない~w こんな風に日陰で寝転んでいる人が多いです。
まぁ暑さもハンパないし、気持ちは分からなくもない・・・

この後はまたまた移動、次はアスワンに向かいます。

続く~。
nice!(4)  コメント(3) 

エジプト 4日目 Part2 ホルス神殿 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

P1040514.JPG
今日はルクソールからエドフ、コムオンボを通ってアスワンに向かいます。

まず向かったのはエドフにあるホルス神殿。
エドフはグレコローマン時代、首都として栄えた街です。
ホルス神殿はハヤブサの姿をしたホルス神をまつる神殿。

エジプト 4日目 ホルス神殿 6.jpg
エジプト 4日目 ホルス神殿 7.jpg
塔門もきれいです♪

エジプト 4日目 ホルス神殿 8.jpg
中庭から見た第2塔門。列柱もきれいに残っています。

エジプト 4日目 ホルス神殿 1.jpg
至聖所にはレバノン杉で作られた「聖なる船」が残っています。

エジプト 4日目 ホルス神殿 2.jpg
スカラベちゃん(フンコロガシ)も立派w
エジプト 4日目  ホルス神殿 3  .jpg
ヒエログリフ、古代文字です。
これを読むと何が書いてあるかわかります。
自分の名前をヒエログリフで書いてもらって、ネックレスにしたり、Tシャツにしたり
そんなお土産もあります。

エジプト 4日目 ホルス神殿 5.jpg
丸と十字架が重なったような模様の「アンク」
生命を意味します。今回大好きになったレリーフの一つ。
たくさんの遺跡に刻まれています。

エジプト 4日目 ホルス神殿 4.jpg
エジプトで一番美しいといわれるホルス神。凛々しい。
子供に見せたら「どうしてハトが紙袋かぶってるの?」と言われましたがww

エジプト 4日目 ねこちゃん.jpg
古代遺跡にいたにゃんこ。

この日は暑くて、添乗員さんに「何度くらいあるんでしょうね~?」と聞くと、
「聞かないほうがいいですよw」といわれました。
一緒にお買い物に行ったA&Sちゃん情報によると、この時点ですでに40℃超え・・・
ポカリなしでは干からびちゃうよ~。
バスから出るときは必ず日焼け止めの重ね塗り。帽子、長袖は必須です!!
とにかく乾燥しているので、肌の乾燥具合も半端じゃないです・・・・
「肌水がいい」という情報があったのですが、
私の年齢では「肌水」よりも「化粧水」だな~。肌水じゃ補いきれないw
乾燥防止のミスト化粧水を持ってきていたのですが、これが本当に役に立ちました。

続く~。

nice!(4)  コメント(6) 

エジプト 4日目 Part1 泊まっていたホテルとコイン [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

ちょっと更新をさぼっていました~。
半年もたってしまうと忘れていることが多くてびっくりですw
「これは何の写真だったっけ?」とか・・・
説明を聞いているときは「なるほど~~!!」と思っていたんだけどな~w

さて4日目の朝食・・・
エジプト 4日目 朝食.jpg
代わり映えしません。

エジプト 4日目 ホテル1.jpg
暑いので朝限定なのか、気球が飛んでいます。
空から王家の谷を見るのも面白そう~。

今日でこのホテルもチェックアウト。想像していたよりもいいホテルでした。
エジプト 4日目 ホテル2.jpg

エジプト 4日目 ホテル3.jpg
ほとんど寝るだけなので十分です。

ついでに(?)エジプトのお金も載せておきます。
エジプト 4日目 お金 2.jpg
エジプト 4日目 お金 1.jpg
エジプトらしいツタンカーメンのマスクのコイン。
ぴかぴかの綺麗なものをお土産として持って帰ってきました~。
このコイン、トイレチップに必要ということでたくさんもっていました。

エジプト 4日目 お金 4.jpg

エジプト 4日目 お金 3.jpg
一番下は「俺様」ラムセス2世です。
これは比較的・・・というかきれいな方で、エジプトのお金は本当によれよれです。
エジプト 4日目 お金 5.jpg
大体こんな感じw
財布に入れるのをためらう感じ。触った手で目をこすってはいけません!!的な。
旅行記などのブログを見せてもらっても、「お札が汚いので専用の財布を!」とあたったので、
100均の財布を持っていきました。

この日は朝食後移動。ルクソールもどちらかというと南部になりますが、
これからさらに南部に移動します。

続く~。
nice!(3)  コメント(3) 

エジプト 3日目 Part10 夜のルクソール [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

観光スポットは昼間行きつくしているし、特に行くあてもなくぶらぶらしただけでしたが
A&Sちゃんは「すごく楽しかったです~♪」と言ってくれてほっとしました。
ホテルに戻り、冷蔵庫にビールを入れて夕食に。

夕食はホテルのビュッフェ。
エジプト 3日目 夕食.jpg
ありきたりなものしかありません。
添乗員さんに聞いてみると、お腹を壊す方が多い為、ホテルのビュッフェなどが多くなるとのこと。
移動時に行くレストランも衛生面にかなり気を遣い、
厳選されたレストランで食事をとるようになっているようでした。
昔は出していた「はと料理」も鳥インフルエンザが発見されてから中止されているそうです。

エジプト 3日目 夕食 1.jpg
ホテルの目の前はナイル川。川の向こうは王家の谷。
王家の谷に夕日が沈んでいきます。 

食事の後もツアーの方たちとお話したりして、解散したのは夜8時。
ちょっとだけまた出かけようか・・・と話しているとA&Sちゃんがやってきて
「またお出かけするんですか?」
もし出かけるならエジプトの民族衣装、「ガラベイヤ」が買いたいので
付き合ってもらえませんか~??と。
ぶらぶらするだけの予定だったので大歓迎♪

エジプト 3日目 夜散策 1.jpg
ささっと撮ったのでぶれぶれですが、カルナック神殿の前の広場に大勢の人が。
特にイベントとかしているわけでもなく、ただみんなおしゃべりしています。
家族連れが多く、小さな子供もたくさんいました。ピクニック気分??
暑い昼間を避けて夜に遊んでいるのかな~?
ルクソール神殿はライトアップされていました。
そういえばここでナオミキャンベルが結婚式するといううわさがあったけど、
結局しなかったのかな~?

昼間に行ったスーク(市場)に向かいます。
エジプト 3日目 夜散策 2.jpg
水タバコの容器。
一度体験してみたかったのですが、たばこの吸えない私が吸っても大丈夫なのか?とか
吸い口はちゃんとその都度洗っているのか?とかw
色んな事が気になって結局体験できませんでした。
じ~~っとみてるとおじ様方が「吸ってみろ!」と誘ってくれるんですけどねw

エジプト 2日目 マックタオル.jpg
エジプトにもマックがあります。そしてこのタオルはかなりの人気商品らしい。
触ってみると分厚くて、しっかりしてます。
一瞬買おうかな~と迷ったけど、「どこで使うのww」とあるみに言われて
そういえばそうだな~と思ったので写真だけ撮ってきました。

昼間目星をつけていたガラベイヤを売っているお店に到着。
前を通ると「中に入って見て行って!!」と誘われるので、
打ち合わせ通りちょっと面倒さそうに、「仕方ない、入ってやるか」風を装って入ります。
エジプトでは「定価」という概念があまりなく、
同じものでも買い手によって値段が違います。「取れる人からは取る」が当然。
「これ素敵~♪」みたいな顔しているとまさにカモネギ!!
なのでつまらなそうな顔をして、しかたな~く説明を聞くわけです。
片付けるの大変だよ・・・と思うほど何枚も何枚も出してきてくれます。
その中にそれぞれ気に入ったものを見つけた様子。
値段はもちろんぼったくり価格w
こういう国では観光客は多かれ少なかれ必ずぼったくられてます。
現地の方と同じ値段で買うのはまず不可能。なので自分なりにその国の物価を考え、
「この商品にいくらなら出せるか」というボーダーラインを決めることが大切。
それをもとに交渉していきます。
大体「いくらなら買う?」と聞いてくるので、自分が買ってもいいと思う金額の半額くらいを提示。
向こうが大げさに驚いて「これならどうだ?」
次はこっちが驚いて「高すき!!じゃぁこれは?」このくりかえしです。
時にはじゃあいらない!とお店を出ることも。
「わかった!!じゃぁその値段で」となったら交渉成立。
そのまま追いかけてこなかったらそれが底値に近いのねと次のお店に移動するのです。
たいてい同じような品揃えなので心配はいりませんw
今回は希望価格まで下がったのですが、もう少し行ける!と踏んでさらに交渉。
Aちゃんが持ってきたボールペンと私が持ってきた日本の飴でさらにプライスダウン!
この2つは最強の道具ですw
もう手を打とうかな~と言う時、店員がちらちらと私を見て
「君はボーイフレンドいるの?もしスイートなハグをしてくれたらディスカウントするよ♪」
ぎゃははは~!!!私を何歳だと思ってるんだよ~。
王家の谷で求婚されたときの仕返しなのか、あるみが「どうぞどうぞ♪」とすすめるw
「夫がいるからスイートなハグはダメ。でもディスカウントはして♪」と
結局握手して交渉成立。
A&Sちゃんは「自分たちだけだったら、もっと高い値段で買ってました~。ありがとうございます!!」
と、とても満足してくれた様子。よかったよかった♪
私たちも自分のものを買うときの予行演習になりました。

ホテルに戻り、冷蔵庫で冷やしてあったビールで乾杯♪
酔いも手伝ってすぐに寝てしまいました。

続く~。
nice!(8)  コメント(10) 

エジプト 3日目 Part9 スーパーを目指して! [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

同じツアーのお嬢さん2人組と一緒に出掛けることになりました♪
一応お互い自己紹介。
AちゃんとSちゃんは同じ職場の先輩後輩。まだ20代、若くてぴちぴちですw
とっても仲が良くて、色んなところに2人で出かけているそうです。

とはいっても特に目的があるわけでもなく・・・
「地球の歩き方」にスーパーと書かれている所があったので、
とりあえず行ってみようか~ということになりました。

エジプト 3日目 ルクソール市内 1.jpg
エジプト 3日目 ルクソール市内 4.jpg
住宅街??大きな道路は舗装されていますが、それ以外は舗装なし。
道にもごみがガンガン落ちていて、美しいとは言えません。

途中で道でのんびりしているおじさんに話しかけられたり、
馬車のおじさんに「1ドル!1ドル!」と勧誘されたりしながらなんとか到着。
「・・・・・・」みんな無言w これをスーパーと表記するかw
ちょっと大きめのキオスクくらいの大きさ。
せっかく来たので一応入ってみたけど、埃をかぶっていたり、
箱もつぶれていたりして、不安を感じる品揃えw
結局なにも買わずに出てできました。暑い中たくさん歩いたのにな~。

そのあとに向かったのはルクソール駅。
エジプト 3日目 ルクソール市内 2.jpg
エジプト 3日目 ルクソール市内 3.jpg
電車が止まっていました。
駅まで行けば何かあるかな~?と思ったけど何もありませんでした。

夕食の時間もあるし、ビールでも買って帰るか~というと
「え?!ビールなんて買えるんですか?!」と食いついてきたA&Sちゃん。
昨日ビールを調達したお店に行くことになりました。

「あるみ~。ぶりき~。」と私たちの名前を憶えてました。
エジプト 3日目 ルクソール市内 5.jpg
お店につくとハイビスカスティーでおもてなししてくれます。
これはアラブの習慣なのかな~?モロッコに行った時も「ミントティー」出してくれて、
それを飲みながら話をして、買い物をするというスタイルです。

エジプト 3日目 ルクソール市内 6.jpg
気になる「KARATEスナック」w 

エジプト 3日目 ルクソール市内 7.jpg
ベリーダンスの衣装を着てみない?と連れて行かれたAちゃん。

エジプト 3日目 ルクソール市内 8.jpg
なぜかしっかり腰に手をまわしているw

色んなものを売ってますが、特に強引に勧めてくるわけでもなく、
お茶を飲んでしゃべっているだけ。
何度か「一緒にOOに行かない?」と誘われたりしますが、
「行かない」と言うとそれ以上のことはありません。
ここで1時間くらいしゃべっていたかな~? ビールを受け取ってホテルに戻ります。

続く~。

nice!(4)  コメント(6) 

エジプト 3日目 Part8 ルクソール神殿 その2 [2010年 夏 エジプト]

夏休み、親友あるみと2人でエジプトに行ってきました~。
備忘録を兼ねてますのでかなり長くなります。興味のない方は読み飛ばしてください~。

エジプトの情勢も少し落ち着いてきたみたいですね。
銀行や商店が営業を始めたようです。 
壊されてしまったミイラも修復されるようで、ちょっと安心しました~。

エジプト 3日目 ルクソール神殿 10.jpg
外の道路からもこんな風に見えます。オベリスクや大柱列室などが見えます。

エジプト国内にたくさんの巨大建造物を作ったラムセス2世。
ここもラムセス2世の作ったものがたくさんあります。

エジプト 3日目 ルクソール神殿 7.jpg
全部ラムセス2世ですw どれだけ自己顕示欲が強いんだよw

エジプト 3日目 ルクソール神殿 8.jpg
この坐像ももちろんラムセス2世です。
左側だけオベリスクが立っています。
もともと右にもあったのですが、今はパリのコンコルド広場にあります。
「フランスがエジプトから奪ったんだ~」と思っていましたが、
実はそうではなく、物々交換したようです。
カイロに設置されている時計がそのお品だそうです。知らなかった~。
物々交換したとはいえ、やっぱりエジプトに戻してほしいなぁ。
2本そろって立っているところを見てみたい!

フランスに渡したオベリスク、実は今エジプトにあるものより少し小さいそうです。
でも正面から見たときに大きさの違いが判らないように、
今あるオベリスクの土台の位置より、渡したオベリスクの土台を前に出し、
遠近法で同じ大きさに見えるように細工したそうです。
やるな、エジプト人w

エジプト 3日目 ルクソール神殿 9.jpg
カルナック神殿にもあった羊頭のスフィンクス。
古代はこの2つの神殿の参道がつながっていたようです。壮観だっただろうな~。

今日の観光はここで終わり。これからホテルに戻ります♪
ホテル到着は2時過ぎ。灼熱の時間帯ですw
ホテルについてバスを降りると、若いお嬢さん2人組に声をかけられました。
「あの~・・・今日もこれから出かけられるんですか?」
夕食の集合時間は6時。まだまだ時間はあるし、部屋でじっとしているのももったいない!
もちろん出かけますよ~♪というと、2人だと出かけるのもちょっと怖いので
もしよかったら一緒に連れて行ってください!とのこと。
私たちもなにか目的があるわけではなく、ぶらぶらしてるだけなので
それでもよかったら~ということで、4人で出かけることになりました。

続く~♪
nice!(6)  コメント(5) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。